体幹と生物の進化

機能美と体幹

体幹はこうやって生まれた!横隔膜の誕生〜腹式呼吸への1億年の物語

横隔膜が誕生したのは1億5千万年前と言われています。

きっかけは2億5千万年前の呼吸困難レベルの酸素濃度低下。少ない酸素を効率的に取り入れる工夫が横隔膜だったのです。私たちのご先祖様はいかにして横隔膜を手に入れたのか? 横隔膜誕生の1億年の壮大なドラマです。

骨盤力の開発者、松乃わなり骨盤力「公式」ガイド監修・執筆
骨盤力整体スクール,東京,札幌,福岡 / 松乃わなり

骨盤力と姿勢「骨盤力公式ガイド」機能美「骨盤力公式ガイド」ダイエット「骨盤力公式ガイド」見た目年齢「骨盤力公式ガイド」痛み不調「骨盤力公式ガイド」骨格、筋肉「骨盤力公式ガイド」

 骨盤力「いいね!」マーク

体幹の発達と横隔膜の誕生〜腹式呼吸へ。

呼吸困難なレベルまで地球の酸素濃度が低下。1億年かけて横隔膜を獲得しました。

横隔膜を持つ事で酸素を効率良く取り入れる事ができ、これが哺乳類誕生のきっかけと言われています。

(1) 巨大火山の爆発で地球温暖化!   生物の95%が絶滅!

2億5千万年前。シベリア地方で発生した巨大な噴火(地球中心部からわき上がった直径千キロの火の玉・スーパープルーム)。

火山から排出された40兆トンとも言われる二酸化炭素は地球温暖化を引き起こし、海中のメタンハイドレード(二酸化炭素の20倍の温暖化効果があり)が一気に蒸発し地球は灼熱の世界へ、大気中の酸素濃度も減少。これによって生物の95%が大量絶滅したそうです。

(2) 酸素濃度30%から10%にダウン(現代の酸素濃度は約21%)

呼吸困難レベルの低酸素時代は長く続きますが1億年後には恐竜が登場します。なぜ低酸素時代を経て恐竜が繁栄したのかは長らくの謎でしたが、最近の研究では呼吸システムが改良されたからだそうです。それが恐竜の子孫と言われる鳥にみられる気嚢システムです。気嚢システムのおかげで哺乳類3倍近い呼吸効率を鳥は持っています。渡り鳥が海を渡って飛べるのはそのためです。

(3) お腹にあった肋骨を無くした、呼吸効率UPのために横隔膜を発達させるためです。

私たちのご先祖様も頑張って進化しました。ネコくらいの大きさの肉食動物「 トリナクソドン」は酸素濃度が低い中で必死に酸素を取り入れるために、お腹全体を覆っていた肋骨を取り去ったのです。

体幹と生物の進化

参考 > NHKスペシャル 地球大進化より引用

お腹を覆っていた肋骨を取り去り胸の部分だけにしたのです。これによって人間の肋骨の形に近づき、横隔膜を作り呼吸を補助するようにしたのです。すごいな!

  • 横隔膜を引き下げると、より多くの酸素を取り入れることが出来る。
  • 横隔膜を持ち上げると、一気に排気出来る。これが呼吸効率を飛躍的にUP!

その後1億年くらいの時間をかけてお腹の中で子どもを育てる哺乳類に進化そうですが、私たちのご先祖様は凄いですね。地球の歴史を勉強すると生物の進化には酸素濃度の高い、低いが大きな影響を与えているようです。正しい呼吸は大切なのだなと改めてそう思います。

歪み解決メルマガ

いろいろと書いてあるけど、結局は何からやればいいの?

そんな声を受けて順番に学べるように工夫しました。

お名前

メールアドレス



登録解除も簡単。安心して学んでください。読者の感想はこちらです>>>

[/su_note]

ピックアップ記事

  1. 脚が外旋タイプの美尻はここがポイント。豊富な図解で美尻を手に入れよう
  2. O脚を美脚に矯正するポイントは骨盤の重心と猫背です
  3. O脚タイプの美尻はここがポイント。豊富な図解で美尻を手に入れよう
  4. 脚が内旋タイプの美尻はここがポイント。豊富な図解で美尻を手に入れよう
  5. 姿勢で分かる。パワハラの上手なかわし方!

関連記事

  1. 階段

    機能美と体幹

    階段を使うと体、心、姿勢にはどんな影響があるのでしょうか

    階段を普通に使う人と、階段が苦手な方。骨盤でしっかりと立って歩…

  2. 骨盤のタイプと美尻

    機能美と体幹

    O脚タイプの美尻はここがポイント。豊富な図解で美尻を手に入れよう

    O脚の方によく見られるヒップです。O脚は股関節が外側に、膝が内…

  3. 体幹の側屈、首の側屈

    機能美と体幹

    体幹とは? 骨盤、姿勢、動かし方まで徹底解説

    そもそも「体幹」っていったい何?なんとなく「軸」とか「中心」み…

  4. 足つぼ

    機能美と体幹

    体のメンテナンス。あれもこれもあってどこから手をつけていいか分からないときは?

    まずは足から整えましょう。もちろん体の状態によって優先順位は変…

  5. 歩き方「外ターン」

    機能美と体幹

    美しく歩きターンする。内ターンと外ターンの2つを図解で解説

    歩いて曲がる。何気ない動作を書籍などで調べてみましたが、どれも…

  6. 姿勢と骨盤の前傾後傾

    機能美と体幹

    骨盤が緩むとはどんな状態ですか? どんな影響がでますか?

    骨盤が緩むとは、骨盤底筋(お尻の周りにあって内臓を下支えする深…


お名前

メールアドレス



スクール

 骨盤力・整体スクール

人気のガイド

  1. ハムストリングス
  2. 股関節〜体幹の連動
  3. ハムストリングスのストッレッチとジャングルマラソン
  4. 骨盤力とテコの原理
  5. アナトミカルポジション
  6. ハイヒールで階段
  7. 姿勢と腹筋
  8. 子どもの姿勢、猫背
  9. 側屈すると曲げた側の腰が痛くなる場合の「腰痛ストレッチ」
  10. 猫背で体育座り
  1. 骨盤の側方傾斜と水平回旋

    骨盤と姿勢

    骨盤で歩くための骨盤力メンテナンス厳選7つ
  2. 脚の長さをセルフケアで矯正する

    骨盤と姿勢

    足の長さの違いは自分で 骨盤矯正できますが、そもそも足の長さの違いは・・・
  3. 骨盤のタイプと美尻

    機能美と体幹

    脚が外旋タイプの美尻はここがポイント。豊富な図解で美尻を手に入れよう
  4. 骨盤を正しく使って歩く

    骨盤と姿勢

    骨盤と股関節で正しく歩くとは具体的にはどういうことですか?
  5. ハムストリングス

    骨盤と姿勢

    ハムストリング筋肉離れ、走るのが好きな方は要注意
PAGE TOP