体幹とは(後編)骨盤、姿勢、動かし方まで徹底解説

親子

そもそも「体幹」っていったい何?

なんとなく「軸」とか「中心」みたいなイメージがありますが・・・。体幹は主に2つの使われ方があります。胴体全体のことを言う場合と、お腹(腹腔)のことを言う場合です。でもそんな堅苦しい言葉遊びはおいといて、体幹を知って機能美を手に入れましょう。

体幹とは(前編)    体幹とは(後編)

「目次」

  1. 体幹と手作業
  2. 体幹の正しい動かし方
  3. プロ必見、体幹を使えてない事例
  4. 体幹とは? まとめ

 骨盤力「いいね!」マーク

1体幹と手作業

作業位とは肘を軽く曲げて、肩の力も抜いた姿勢の事です。

  • 肘をピンと伸ばして字を書きません。逆に肘を大きく曲げて書くと姿勢が悪いと言われます。
  • 包丁を握るときも、「作業位」で必ず行います。
  • 車のハンドルを握るときも「作業位」で必ず行います。自転車も同様です。
  • 握手するときも。

手で何かを行うときは肩の力を抜いて、肘を軽く曲げた「作業位」で必ず行います。これは特に重要です。

作業位

力や体重をかけると手先の繊細な感覚が大幅に鈍ります。力を抜くと指先の感覚が鋭くなります。

試してみよう

ポケットに小銭を何枚か入れます。10円玉、50円玉 、100円玉を適当に。そして手をポケットに突っ込んで50円玉を取り出してみましょう。指先で50円玉の穴の感覚を頼りに探すはずです。50円玉を探っているとき、あなたの肩の力は抜けているはずです。逆に肩に力が入ると指先の感覚は鈍ります。

肩の力を抜く事は、体幹の基本中の基本。

スポーツでも、武道でも、踊りでも、作法でも、優雅な振る舞いでも、肩の力を抜く事は基本中の基本ですしかし肩の力が抜けるポジションは限られていて、それが作業位です。作業位で行うから効率が良いのです。

骨盤力の応用 > 指先と体幹の関係。

4本指はきちんと閉じて揃えます。特に小指は重要です。小指が活きていると下腹に力が入ります。ストレッチのときも小指はとても重要な役割があります。小指を意識するだけでストレッチの効果は跳ね上がります。

ストレッチのコツ、指は閉じる

 骨盤力「いいね!」マーク

2体幹の正しい動かし方

腰から動いて手が後からついてくる。

体幹には肩甲骨と骨盤があります。これは手足を動かす補助の役割があります。その動きにはいくつかの原則があり代表的なものが腰から動いて手が後からついてくる。です。

体幹の正しい動き方

フラダンスはもちろん、スポーツでも武道でも、日本舞踊でも腰から動いて手が後からついてくる原則で動きます。この時に作業位も重要です。作業位は肘は軽く曲げる、これが指先の繊細な動きを引き出します。優雅な所作を決めるには作業位と体幹の動かし方です。

骨盤力の応用 > 体幹を正しく動かすために肩甲骨のグラインド。

上体が倒れたり、腰が持ち上がったりしなうようにして肩甲骨の動きだけで腕を伸ばします。

肩甲骨のグラインド

骨盤力の応用 > 体幹を正しく動かすために股関節の側方傾斜と4方向の動き。

ヒザを曲げないで歩く練習をしてみましょう。股関節が積極的に動くことが分かります。

骨盤だけで歩く

体幹を正しく動かすために骨盤の4方向の動き。

骨盤の前傾、後傾に動かすと背骨のカーブが決まってきます。骨盤の側方傾斜や水平回線は体幹の捻れの動きにつながります。骨盤の4方向の動き、肩甲骨の動き、股関節の動き。これらの総合力が正しい歩き方につながります。

骨盤4方向の動き

体幹の正しい動かし方の総合力が正しい歩き方。

猫背との比較を撮影してみました。

 骨盤力「いいね!」マーク

3プロ必見、体幹を使えてない事例

体幹を使えていない A

寝ている女性は抵抗をかけられて苦しそうにしています。立って抵抗をかけている女性、腕力でやっているのでツラそうですし、力負けして飛ばされる可能性もあります。

体幹を使えているB

立っている人は終始腰に重心があって安定しています。寝ている人も安心して体幹を使えるようになります。だから後半ではお尻が大きく持ちあがってブリッジの姿勢になっています。

体幹の正しい使い方

Aでは、腕力だけで抵抗をかけています。Bでは、腰を使って抵抗をかけています。

体幹の正しい使い方

AとBの違い 肩甲骨

Bは肩甲骨と腕が一直線につながっています(肩を入れる)Aは腕と肩甲骨がつながってなく折れ曲がっています。腕力に頼ってしまいます。

AとBの違い 肘

Bは軽く肘が曲がって作業位です。Aの肘は曲げ過ぎです。

AとBの違い 重心の位置が腰にあるか?

Bは重心が腰にあります。だから安定します。

 骨盤力「いいね!」マーク

4体幹とは? まとめ

「静」は姿勢。

姿勢は人間の器そのものなので姿勢を美しく整えると外見はもちろん中身も整います。

「動」が体幹。

姿勢を美しくしてさらに美しく動く効率的に動く。日本舞踊やバレエ、ダンス、スポーツや武道など人間は美しく動く、効率的に動く事に価値を見出してきました。「静」は姿勢。「動」が体幹という考え方は奥が深いように思えます。まだまだ勉強。一生勉強ですね。

骨盤力の開発者、松乃わなり骨盤力「公式」ガイド監修
骨盤力スクール(東京,札幌,福岡)最高責任者 / 松乃わなり

1

関連記事

  1. 骨盤力

    骨盤と骨盤力

  2. 正しい姿勢とは

    骨盤力矯正でバイアスをかけて立つ「疲れにくい」と「美」の両立…

  3. ストレッチ

    姿勢を正しく美しくするポイントを頭から骨盤〜つま先まで解説

  1. ハイヒールを健康サンダルに

    2019.10.21

    4コマガイド・ハイヒールを健康サンダルにする方法

  2. ふくらはぎ、外側に張り出すような歪みを矯正

    2019.10.21

    ふくらはぎ、外側に張り出すような歪みを矯正するポイント

  3. 4コマ歪み解決ガイド(ふくらはぎ)

    2019.10.20

    4コマガイド・ふくらはぎの歪みの治し方

  4. 4コマ美尻ガイド後傾

    2019.10.18

    4コマガイド・美尻の作り方(骨盤後傾)

  5. 4コマ美尻ガイド前傾

    2019.10.17

    4コマガイド・美尻の作り方(骨盤前傾)

  6. 骨盤のタイプと美尻

    2019.10.17

    骨盤前傾タイプの美尻はここがポイント。豊富な図解で美尻を…

  7. 骨盤の側方傾斜と水平回旋

    2019.10.15

    骨盤で歩くための骨盤力メンテナンス厳選7つ

  8. ダイエットの効率を骨盤力で

    2019.10.03

    ダイエットの効率を骨盤力で引き上げる方法を教えてください…

  9. 体幹

    2019.09.28

    体幹とは(前編)骨盤、姿勢、動かし方まで徹底解説

  10. 親子

    2019.09.27

    体幹とは(後編)骨盤、姿勢、動かし方まで徹底解説

  1. 後ろに反らすと痛くなる腰の「腰痛ストレッチ」

    2019.09.22

    身体を後屈すると痛くなる腰の「骨盤力ストレッチ」

  2. ハイヒール

    2019.08.15

    ハイヒールは腰に悪いのですか? いいえ誤解です。健康サン…

  3. 立つ歩く座る、全身の統一感

    2019.02.23

    体幹が歪んでいると言われました。どうしたら良いでしょうか…

  4. 猫背で座る

    2019.02.05

    いつもお顔下向きでスマホいじり、その害は口〜首筋〜喉元に…

  5. アナトミカルポジション

    2019.01.25

    アナトミカルポジションを意識した姿勢矯正のポイント

  6. ストレッチ

    2019.04.23

    姿勢を正しく美しくするポイントを頭から骨盤〜つま先まで解…

  7. ウエストのくびれ

    2019.08.14

    ウエストのくびれを矯正する方法を教えてください

  8. 下腹部の贅肉

    2019.01.31

    下腹部の贅肉はなぜつくの? なぜとれないの? 贅肉の落と…

  9. 骨盤を正しく使って歩く

    2019.01.20

    骨盤と股関節で正しく歩くとは具体的にはどういうことですか…

  10. 美尻を作る5つの骨盤のタイプ

    2019.09.25

    美尻の作り方。5つの骨盤タイプ別、美尻ガイド

  1. ふくらはぎ、外側に張り出すような歪みを矯正

    2019.10.21

    ふくらはぎ、外側に張り出すような歪みを矯正するポイント

  2. 側屈すると反対側の腰が痛くなる場合の「腰痛ストレッチ」

    2019.01.31

    身体を横に倒すと反対側の腰が痛くなる場合の「骨盤力ストレ…

  3. ダイエット腕立て伏せ(プランク)

    2019.02.13

    腕立て伏せを目的別にイラストで詳しく解説

  4. ハイヒール

    2019.08.15

    ハイヒールは腰に悪いのですか? いいえ誤解です。健康サン…

  5. 骨盤のタイプと美尻

    2019.10.17

    骨盤前傾タイプの美尻はここがポイント。豊富な図解で美尻を…

  6. 骨盤力と小尻

    2019.09.04

    小尻矯正のために最低限知っておきたい5つの事。

  7. 腰と壁の隙間は1枚って本当ですか

    2019.04.04

    姿勢矯正で壁と腰の隙間は手のひら一枚。それって本当ですか…

  8. 座り続けると痛くなる腰の「腰痛ストレッチ」

    2019.02.03

    座り続けると痛くなる腰の「骨盤力ストレッチ」

  9. 肩甲骨の外転

    2019.09.21

    肩甲骨の動き方は6方向をイラストで学ぼう

  10. 肩甲骨の動きと姿勢

    2019.01.25

    シャープな肩を維持するために、肩甲骨7つの点検項目

骨盤力スクール (東京,北海道,福岡)

骨盤力スクール