バスト〜デコルテのラインを骨盤力で仕上げる方法

女性

骨盤力と重力を使って、

バストアップと張りのあるデコルテラインを作ることが期待できます。そしてそれは疲れにくく美しい姿勢です。

「目次」

  1. 骨盤力からバスト〜デコルテのライン
  2. 痛みがある場合の対応
  3. バストとデコルテは骨盤と呼吸も大切
  4. バストとデコルテのライン。まとめ

 骨盤力「いいね!」マーク

1骨盤力からバスト〜デコルテのライン。

1-1 下のイラストは誇張して描かれていますが、疲れにくく美しい姿勢です。

膝がピンと伸びお尻がキュッと締まっています。骨盤から伸びた腹筋が上半身〜頭を吊るような形で支えていることがイラストからイメージできます。この姿勢のことをバイアスをかけた立ち方と言います。

下のイラスト、ハイヒールを履いていますが、接地面積が小さくても大地とのグリップ力を感じます。膝が伸びて股関節はほんの少々外方向にひねりが発生し、その力を借りて骨盤は締まります。さらに骨盤力が腹筋の停止部から体幹を吊るようにして姿勢を支えます。

骨盤力は正しい姿勢の土台なのでここまでが整うと、肩の重さを利用して肩甲骨が背骨側に寄っていきます。これがバスト〜デコルテのラインを作ります。

バイアスをかけて立つ

1-2 実際の写真です。

肩が重力で背骨側に寄り、程よい緊張感がバストアップやデコルテラインの張りにつながります。

猫背と正しい姿勢

 骨盤力「いいね!」マーク

2痛みがある場合の対応。

2-1 鎖骨下の痛み。

鎖骨の胸鎖関節は肩甲帯の動きの中心軸になります。ここに痛みを抱えている人は少なくありません。痛みは2種類あって鈍痛とキリキリと痛むような鋭利な痛みです。鈍痛の場合は肩こりや首のコリ、背中の張りが関係していることが多いようです。

キリキリと痛むような鋭利な痛みは姿勢が悪くて内転筋群が使われていないことが関係しているようです。内転筋群に強い痛みを抱えお腹にも同様の痛みがあり、それが鎖骨下の痛みにつながっているようです。

骨盤力の応用。

鎖骨下の痛みは内転筋と関係が深いです。内転筋を鍛えましょう。イラストを参考に行いますがこの時に下丹田を中心に脚を上げ下げするイメージで動かします。骨盤力が高まることも期待できます。

内転筋のエクササイズ

2-2 肩甲骨の内側の痛み。

肩甲骨と背骨を結ぶ部分(僧帽筋の下にある菱形筋部分)にしつこい痛みを抱えていることは多いです。多くの場合は猫背で肩が前に巻くようになり、肩甲骨が外側に広がる事によって起こります。肩が前に巻くのでデコルテラインもバストも弛んでしまいます。

骨盤力の応用。

歩く前に軽くストレッチを行うと肩甲骨を背骨側に引き寄せる効果が期待できます。手のひらを前に向けて大きく背伸び。つま先から手の指先までが赤いラインをイメージします。骨盤力がキュッと高まって颯爽と歩くきっかけになります。

ウオーキング前のストレッチ

 骨盤力「いいね!」マーク

3バストアップとデコルテラインは呼吸も大切です。

3-1 バストとデコルテラインには呼吸を担当する器官が収められているからです。

それを支えているのも骨盤です。しっかりと呼吸し酸素を体内に取り込むことは健康と美容の上からも説明の必要はないでしょう。

3-2 上向きで寝よう。

呼吸を整える基本は複式呼吸にあります。さらに複式呼吸を整えるためには上向きで寝れることが大切になります。上向きで寝ることによって重力がお腹にかかり腹式呼吸となります。ただし・・・腰痛や肩甲骨の内側に痛みを抱えていると上向きで寝ることがだんだんと辛くなっていきます。

上向きで寝る

上向きで寝れない。骨盤力の応用。

上向きで寝れない、枕は高めを好むなどは腸腰筋の柔軟性に問題がある場合があります。腸腰筋は腹腔を作る4つの壁のうち背中側を担当する筋肉です。そして腹腔は呼吸のためにも使われます。

腸腰筋は外からは触れることができない筋肉なので動かして緩めるようにします。なぜなら筋肉は使った後が緩む習性があるからです。

下丹田を意識して立ちます。鼻から息を吸ってお腹を膨らませます。次に口から息を吐きながら脚を持ち上げ膝を外側に回します。次に内回しを行います。この動きは骨盤が開きやすいので下丹田を特に意識してゆっくりと動かすことで骨盤力も鍛えることができます。

腸腰筋

硬い床で寝て見る。骨盤力の応用。

慣れてきたら硬い床の上で寝てみましょう。最初は体のあちこちが痛くなるかもしれませんが慣れてくると関節が細く動いて荷重を分散してくれます。インナーマッスルが活発に動いてくれている証しです。インナーマッスルは別名、若返りの筋肉です。

さらにインナーマッスルは瞬発力やバランス感覚にも働きます。どちらも体の中心からのエネルギーなので骨盤力を引き上げるのに大いに役立ちます。硬い床で寝る。地味ですが骨盤力のためにも大いに期待出来ます。

 骨盤力「いいね!」マーク

4バストアップと張りのあるデコルテラインを骨盤力で作る方法。まとめ

ベストアップもデコルテラインの張りも筋肉の張りで、筋肉に張りを持たせるには2つの方法があります。

  • 筋力を発揮すること。(筋肉に力を入れる)
  • 重力の影響を受ける。

筋力を発揮することも必要ですが持続しません。疲れますから。その点、重力を利用するのは良い方法で持続可能です。そのためには骨盤力を回復させて姿勢の土台を安定させる必要があります。

骨盤という土台が安定していると上半身は安心して力を抜くことが出来て肩の力も抜けてリラックス出来ます。そこに後ろに反るような姿勢(あくまでもイメージで反る姿勢です、本当に反ってしまうと反り腰になってしまいます)になると重力で肩甲骨を背中側に引き寄せてくれて、これがバストアップと張りのあるデコルテラインを作ります。

重力を利用する。なんとなく他力本願みたいで良いですね。

骨盤力の開発者、松乃わなり骨盤力「公式」ガイド監修
骨盤力スクール(東京,札幌,福岡)最高責任者 / 松乃わなり

1

関連記事

  1. 体育座り

    正しい体育座りと猫背の体育座り、決定的に違う点は気持ち落ち込…

  2. 正しい姿勢とは

    骨盤力矯正でバイアスをかけて立つ「疲れにくい」と「美」の両立…

  3. 脚の長さをセルフケアで矯正する

    脚の長さの違いをセルフ骨盤矯正する方法

  1. ハイヒールを健康サンダルに

    2019.10.21

    4コマガイド・ハイヒールを健康サンダルにする方法

  2. ふくらはぎ、外側に張り出すような歪みを矯正

    2019.10.21

    ふくらはぎ、外側に張り出すような歪みを矯正するポイント

  3. 4コマ歪み解決ガイド(ふくらはぎ)

    2019.10.20

    4コマガイド・ふくらはぎの歪みの治し方

  4. 4コマ美尻ガイド後傾

    2019.10.18

    4コマガイド・美尻の作り方(骨盤後傾)

  5. 4コマ美尻ガイド前傾

    2019.10.17

    4コマガイド・美尻の作り方(骨盤前傾)

  6. 骨盤のタイプと美尻

    2019.10.17

    骨盤前傾タイプの美尻はここがポイント。豊富な図解で美尻を…

  7. 骨盤の側方傾斜と水平回旋

    2019.10.15

    骨盤で歩くための骨盤力メンテナンス厳選7つ

  8. ダイエットの効率を骨盤力で

    2019.10.03

    ダイエットの効率を骨盤力で引き上げる方法を教えてください…

  9. 体幹

    2019.09.28

    体幹とは(前編)骨盤、姿勢、動かし方まで徹底解説

  10. 親子

    2019.09.27

    体幹とは(後編)骨盤、姿勢、動かし方まで徹底解説

  1. 骨盤の側方傾斜と水平回旋、さらに骨盤の前傾も組み合わさってジャイロ運動

    2019.02.25

    眠っている筋肉を目覚めさせダイエット効率をアップさせよう…

  2. 美尻を作る5つの骨盤のタイプ

    2019.09.25

    美尻の作り方。5つの骨盤タイプ別、美尻ガイド

  3. ストレッチ

    2019.04.23

    姿勢を正しく美しくするポイントを頭から骨盤〜つま先まで解…

  4. 階段

    2019.01.21

    階段が苦手です。「階段を使ってみよう!」と思えるコツはあ…

  5. 後ろに反らすと痛くなる腰の「腰痛ストレッチ」

    2019.09.22

    身体を後屈すると痛くなる腰の「骨盤力ストレッチ」

  6. 体育座り

    2019.01.31

    正しい体育座りと猫背の体育座り、決定的に違う点は気持ち落…

  7. 顔、眉間にしわを寄せる

    2019.01.28

    お顔が歪む下向きの姿勢、5つ事例と対策。

  8. 美脚矯正のポイント

    2019.03.25

    O脚を美脚に矯正するポイントは骨盤重心と猫背です

  9. 女性の後ろ姿

    2019.09.24

    後ろ姿は美の盲点。 鏡を使わず後ろ姿を一瞬で点検する方法…

  10. 階段

    2019.01.21

    階段を使うと体、心、姿勢にはどんな影響があるのでしょうか…

  1. 肩の力を抜き肩甲骨を引き寄せる

    2019.09.22

     肩甲骨を正しい位置に矯正。それ骨盤から整えていきましょ…

  2. 膝関節(車軸蝶番関節)

    2019.01.21

    関節の可動域。骨盤力矯正で必須な関節の動きをイラストでご…

  3. 骨盤のタイプと美尻

    2019.05.16

    O脚タイプの美尻はここがポイント。豊富な図解で美尻を手に…

  4. 作業位

    2019.04.08

    姿勢が何をやっても治らない!それ肩の力を抜く作業位の問題…

  5. 骨盤を正しく使って歩く

    2019.01.20

    骨盤と股関節で正しく歩くとは具体的にはどういうことですか…

  6. 足と足のグリップ

    2019.01.30

    足と足首の動き方は知れば知るほど奥が深い世界

  7. 美脚矯正のポイント

    2019.03.25

    O脚を美脚に矯正するポイントは骨盤重心と猫背です

  8. しなやかな体軸と歩き方

    2019.09.26

    しなやかな体軸を動き方まで矯正し、見た目年齢を若くする方…

  9. ハイヒール

    2019.08.15

    ハイヒールは腰に悪いのですか? いいえ誤解です。健康サン…

  10. 生理のときに痛くなる腰の「腰痛ストレッチ」

    2019.01.31

    生理時に痛くなる腰の「骨盤力ストレッチ」

骨盤力スクール (東京,北海道,福岡)

骨盤力スクール