女性の後ろ姿

ダイエット

小尻矯正のために最低限知っておきたい5つの事。

小尻矯正のためには

骨盤力、骨盤底筋、お尻の筋肉、O脚、そして足の反力の5つのポイントがあります。このポイントが崩れるとお尻は横に広がろうとします。これはカメラの三脚と同じで不安定な物を立たせるには横に広げた方が安定するのと同じ原理です。

骨盤力の開発者、松乃わなり骨盤力「公式」ガイド監修・執筆
骨盤力整体スクール,東京,札幌,福岡 / 松乃わなり

「目次」

  1. 小尻のために骨盤力の回復は必須です
  2. 小尻のために骨盤底筋を引き締めよう
  3. お尻の筋肉の方向を理解しよう
  4. 脚の歪みは矯正したほうが良いです
  5. 足の反力を正しく受け止めよう

骨盤力と姿勢「骨盤力公式ガイド」機能美「骨盤力公式ガイド」ダイエット「骨盤力公式ガイド」見た目年齢「骨盤力公式ガイド」痛み不調「骨盤力公式ガイド」骨格、筋肉「骨盤力公式ガイド」

 骨盤力「いいね!」マーク

1小尻のために骨盤力の回復は必須です。

お尻も横に広がるからです。

骨盤力が低下していると足腰に力が入らなくなり骨盤は開きます。つまりお尻も横に広がります。

骨盤力ビフォーアフター

ビフォーアフター の写真について
・(2級)セルフ骨盤力(1級)骨盤力ダイエットでの事例。7つのステップに沿ってセルフケアを行います。費用は13,000円〜7万円です。
・考えられるリスク > セルフケアのやり過ぎで筋肉を痛める場合があります。その場合は中止し必要に応じ医師の診断を受けてください。

骨盤力が低下して足腰に力が入らない

そのために骨盤を安定させることが困難になってきています。下の動画は骨盤力が低下し足腰に力が入らない大柄な男性です。簡単に負けています。30秒付近

骨盤力を回復させるには全身を見る必要があります。

舌、肩甲骨、鎖骨、肘、骨盤と股関節、膝、足首、足指はとくに重要なポイントですがこれらをまとめて整える方法があります。正しい姿勢です。正しい姿勢が出来ていないから骨盤力が低下するし、骨盤力が低下するから姿勢が崩れるとも言えます。さらに体幹の正しい使い方が出来てないとやはり骨盤力は低下します。

骨盤力回復のために先ずは正しい姿勢が大切。先ずはこのイラストを意識するようにしましょう。

正しい姿勢は植物と同じです。

骨盤力と植物

 骨盤力「いいね!」マーク

2小尻のために骨盤底筋を引き締めよう。

骨盤底筋は体の中心のようなイメージだからです。

直接のつながりはありませんが骨盤底筋を中心の背筋や腹筋、内転筋、太ももの前面や後面の筋肉に影響を与えます。

骨盤底筋イメージ

骨盤力の応用 > 姿勢反射。

姿勢が正しいと姿勢反射という作用が働き自動的に骨盤底筋は引き締まります。しかし猫背などうつむきの姿勢は要注意です。本来腰にあるべき重心が腰高に上がってしまい骨盤底筋は緩みますし、お尻も横に広がります。下のイラストは前傾姿勢で骨盤が開いている図です。

重心が腰高で骨盤が開いている

 骨盤力「いいね!」マーク

3小尻のためにお尻の方向を理解しよう。

注目はお尻の筋肉、下のイラスト緑色のラインです。

筋繊維の方向に筋肉は動きます。筋繊維の方向を知ることで小尻のためのエクササイズやストレッチ、ウォーキングに何かと役立ちます。

  • オレンジのラインは大殿筋でお尻の形を作ります。
  • グリーンのラインは中殿筋、小殿筋でヒップアップとウオーキング時の骨盤の安定です。

臀筋の筋繊維の方向

緑色のラインを作る筋肉は中臀筋と小臀筋です。

臀筋(大臀筋、中臀筋、小臀筋)

骨盤力の応用。

お尻の筋繊維の方向を理解したら骨盤を4つの方向に動かそう。

イラストを参考に4方向にストレッチ。骨盤が4つの方向にスムーズに動くようにしておきましょう。とくに筋肉は使った後が一番緩む修正があります。10のストレッチよりも1つの運動です。息を吐きながらゆっくりと動かせば効果はさらにあがります。姿勢を良くすることをお忘れなく。

骨盤4方向の動き

 骨盤力「いいね!」マーク

4小尻のために脚の歪みは矯正したほうが良いです。

子尻も脚の歪みも、股関節の角度が関係しているからです。

この写真はO脚です。お尻の部分に隙間が空きこの隙間は股関節の角度が作ります。そしてこの隙間の分だけお尻は横に広がります。お尻が大きく見える原因です。さらにO脚やX脚は脚が湾曲しているのでお尻〜脚(下半身)は大きく見えてしまいます。

O脚とヒップのライン

骨盤力の事例。

O脚を改善して小尻になった事例です。お尻と脚が一体化して脚も長く見えます。

骨盤力ビフォーアフター

ビフォーアフター の写真について
・(2級)セルフ骨盤力(1級)骨盤力ダイエットでの事例。7つのステップに沿ってセルフケアを行います。費用は13,000円〜7万円です。
・考えられるリスク > セルフケアのやり過ぎで筋肉を痛める場合があります。その場合は中止し必要に応じ医師の診断を受けてください。

骨盤力の応用 >

子尻と脚の歪みのために股関節を動かそう。

股関節の動きは6方向。イラストを参考にゆっくりと呼吸を合わせながら動かしましょう。片足をあげるのでふらつかないようにすることもポイントです。インナーマッスルが活発に働いてくれます。

股関節6方向の動き

 骨盤力「いいね!」マーク

5小尻のために足の反力を正しく受け止めよう。

足の反力とは地面から返ってくる力、正しく受け取めると小尻が安定するからです。

あまり意識する事もないと思いますが、立ったり歩いたりすると地面に体重などの荷重がかかります。それと同じだけのエネルギーが地面から返ってきます。これが反力です。

この反力が正しく返ってくるようにしないとお尻は防御の体制をとり横に広がります。足の反力は歩くたびに繰り返し体に返ってきますから無視できません。

足の反力

反力は正しい方向に伝わるようにしましょう。

体へのストレスや歪みの原因になるからです。そして正しい方向に反力を伝える方法は一つしかありません。正しい姿勢です。

骨盤力の応用 >足の反力のチェック方法。

姿勢を正しくして立ちます。> 踵をあげて爪先立ちになります。> 踵をドスンとおろします。このときに脳天にスコーンと突き抜けるような衝撃が走ればOKです。骨盤力の研究データでは100人中基準を満たしたのは残念ながら3割を切っていました。それほどまでに日本人の姿勢は悪いのだと痛感した事例です。

体軸のチェック

小尻矯正のポイント、まとめ。

小尻を作るためには正しい姿勢です。その姿勢を支えているのが骨盤力。足腰にしっかりと力が入っているからこそ、正しい姿勢が維持できているとも言えると思います。

こちらの女性は100%セルフケアだけでこのプロポーシンに導きました。やったことはこのページに書いてあることだけです。セルフケアだけで1ヶ月半の成果です。

骨盤力ビフォーアフター

ビフォーアフター の写真について
・(2級)セルフ骨盤力(1級)骨盤力ダイエットでの事例。7つのステップに沿ってセルフケアを行います。費用は13,000円〜7万円です。
・考えられるリスク > セルフケアのやり過ぎで筋肉を痛める場合があります。その場合は中止し必要に応じ医師の診断を受けてください。

O脚など足の歪みも猫背など姿勢の崩れから来ていますし姿勢が崩れると重心は腰高になり不安定になり足腰は横に広がろうとする、それはお尻も同じなのです。つまり小尻は姿勢を中心としたトータルバランスの証とも言えます。

ピックアップ記事

  1. O脚タイプの美尻はここがポイント。豊富な図解で美尻を手に入れよう
  2. 骨盤後傾タイプの美尻はここがポイント。豊富な図解で美尻を手に入れよう
  3. 脚が内旋タイプの美尻はここがポイント。豊富な図解で美尻を手に入れよう
  4. 脚が外旋タイプの美尻はここがポイント。豊富な図解で美尻を手に入れよう
  5. 姿勢を正しく美しくするポイントを頭から骨盤〜つま先まで解説

関連記事

  1. 骨盤の側方傾斜と水平回旋、さらに骨盤の前傾も組み合わさってジャイロ運動

    ダイエット

    眠っている筋肉を目覚めさせダイエット効率をアップさせよう

    鍵を握るのは普段使っていない関節の動きです。つまり動けるのに動…

  2. ウエディングの女性

    ダイエット

    スリム体質への1,2,3メンテナンス

    2019年2/12編集<2018年12月投稿。実は姿勢を良…

  3. 美尻を作る5つの骨盤のタイプ

    ダイエット

    美尻の作り方。あなたの骨盤タイプを知ると1ライン意識で、ぐっと美尻に近づきます

    美尻を作る5つの骨盤のタイプとは?骨盤の前後の傾き角度、股関節…

  4. 年末年始の食べ過ぎをなかったことにするダイエット方法

    ダイエット

    2019年、年末年始の食べ過ぎを無かったことにするダイエット方法

    年末年始は美味しいものをたくさん食べる機会が溢れていますよね。…

  5. 骨盤のタイプと美尻

    ダイエット

    骨盤前傾タイプの美尻はここがポイント。豊富な図解で美尻を手に入れよう

    骨盤が前傾してヒップが持ち上がった感じのお尻のタイプです。壁に…

  6. 脇を開く、締める

    ダイエット

    二の腕を引き締めたいけどタプタプに逆戻り > それ骨盤から引き締めましょう!

    二の腕が引き締まるには骨盤が大いに関係しています。骨盤力が低下…

スクール

 骨盤力・整体スクール

人気のガイド

  1. ウエディングの女性
  2. 背骨、脊柱
  3. 下を向く子ども
  4. 美尻を作る5つの骨盤のタイプ
  5. 側屈すると反対側の腰が痛くなる場合の「腰痛ストレッチ」
  6. 姿勢と骨盤の前傾後傾
  7. 姿勢と怒りのイラスト
  1. 骨盤を正しく使って歩く

    骨盤と姿勢

    骨盤と股関節で正しく歩くとは具体的にはどういうことですか?
  2. 姿勢と腹筋

    ダイエット

    ウエストのくびれを矯正する方法を教えてください
  3. 膝関節(車軸蝶番関節)

    骨格

    関節の可動域。骨盤力矯正で必須な関節の動きをイラストでご紹介
  4. サダルで歩く、足音

    機能美と体幹

    歩く時に足音が響く。骨盤にも悪影響で注意したほうが・・・
  5. 上向きで寝る

    機能美と体幹

    姿勢と睡眠の関係。姿勢が悪いと寝ても疲れがとれにくい?
PAGE TOP