歩く時に足音が響く。骨盤にも悪影響で注意したほうが・・・

サダルで歩く、足音

歩く時に足音が響くのは

サンダルの底が硬いから足音が鳴っているのではありません。脚を持ち上げる筋肉「腸腰筋」が使えてないので、持ち上げた脚を重力にまかせて降ろしています。小さな衝撃が連続して続くので骨盤周りのトラブルなどじわじわと影響があるようです。しかし骨盤力があれば心配ご無用。ポイントは骨盤力5つの対策です。

「目次」

  1. 足音の原因
  2. 足音「カコ〜ン」は注意したほうが・・・
  3. 骨盤力でもう安心、足音5つの対策
  4. 骨盤力と足音。まとめ

 骨盤力「いいね!」マーク

1足音の原因

1-1 足をそっと降ろしてないから音が鳴るのです。

これは骨盤力が低下し姿勢の土台である骨盤が開いていると起こりやすいようです。そのために歩くときに持ち上げた脚をノーコントロールで落とすように歩いているのです(そっと地面に下ろしていない)だから「カコーン」と音が鳴ります。

下のイラストは蹴った後ろ足が、前に出て地面に下ろす瞬間。この時に足をそっと降ろさないで落ちるに任せているから足音が響きます。

歩く時の足音

1-2 足音の発生源は踵でしょう。

そこにも問題があります。踵から着地は正しいのですが、感覚としては踵と土踏まずが同時に着地のような感じです。この感覚で土踏まずのアーチを使って着地の衝撃を吸収してくれます。

歩き方(着地)

 骨盤力「いいね!」マーク

2足音「カコ〜ン」は注意したほうが

2-1 足音。その衝撃は無視できません。

ガラスのコップをテーブルに置くときは、ゆっくりと音が立たないように置くはずです。そうしないと水がこぼれますし手荒に置けばコップが割れてしまうかも知れません。荷物を床に降ろすときもゆっくりと衝撃が荷物にかからないように降ろします。

歩くときも同じで、歩くために脚を持ちあげた。その脚を手荒に降ろすか丁寧に降ろすか? 丁寧に降ろす役割が腸腰筋などのお腹〜太ももにかけての筋肉です。

ワインのコルクをオープナーを使わずに抜く方法。

木の柱などにワインのボトルの底を「コン、コン、コン、コン、コン!」とリズミカルに打ちつけます。するとワインのコルク栓は少しずつ抜けて行きます。

これと同じことが、歩くときにサンダルの音が「カコーン、カコーン」と鳴っている方は起こっています。それだけの衝撃が常に加わっているのです。

 骨盤力「いいね!」マーク

3骨盤力で安心、足音5つの対策

3-1 意識する。

歩くときに足音が鳴らないように意識して歩きます。最初のうちはぎこちないかも知れませんが慣れます。意識のポイントはおへその下付近の下丹田に持っていくと良いです。ここが骨盤力の中心です。

3-2 骨盤力強化のためにハムストリングスと腸腰筋をストレッチ。

ハムストリングスは骨盤を後傾させて骨盤力を低下させる代表的な筋肉です。3つの筋肉が集合した筋肉なのでしっかりと骨盤力ストレッチ。

ハムストリングスのストレッチ

次に腸腰筋を動かします。

ストレッチも良いですがここは積極的に動かしましょう。下丹田の緊張を感じながら脚をゆっくりと動かします、動かす時は息を吐きます、これが骨盤力を意識することにつながります。また脚を床に下ろす時はゆっくりと重力に逆らいながら。足音対策と骨盤力アップのために重要です。

腸腰筋は腹腔を作る4つの壁の一つで横隔膜を使った深い呼吸のためにあります。そのためにも呼吸を合わせてゆっくり動くことはとても大切です。

腸腰筋

3-3 骨盤で歩く練習をします。

膝を伸ばして頭を動かさないで片側の骨盤を持ち上げることは骨盤力を鍛える良いエクササイズです。これも腸腰筋と同様に脚を降ろすときはゆっくりと、骨盤力の中心である下丹田を軸に動かす感覚です。

骨盤だけで歩く

3-4 仙骨を立てて座ることを習慣にします。

イラスト右端は骨盤力にとっても最悪の座り方です。仙骨が寝てしまい骨盤は後傾してしまいます。歩くときに活躍する腸腰筋にも過大なストレスがかかります。

デスクワークの時は前傾姿勢になります。イラスト真ん中は頭がやや下がっています。頭が体軸と同じ一直線上にあるとベストです。

仙骨を立てて座る

頭が体軸と同じ一直線上にあるとベスト。実際の写真がこれです。骨盤力を感じる女性です。男性はちょっと残念。

猫背で座る

3-5 鉄棒にぶら下がる、懸垂してみる。

脚を持ち上げる腸腰筋は広背筋と密接な関係があります。ぶら下がればストレッチ。懸垂すれば良いトレーニングです。

広背筋

上のイラストで紹介した広背筋。これは骨盤力矯正でも最重要ポイントの一つになります。

背中の逆三角形を作る広背筋は下イラストのように背骨(胸椎=腰椎)骨盤から始まっています。当然、左右にあります。この左右の広背筋の筋肉の柔軟性などに左右差があると脊柱と骨盤を歪ませます。これは20年間の整体の経験でとても多く目にします。

上記のことが起こると前章で説明した腸腰筋の動きに影響を与えます。なぜなら腸腰筋も広背筋と同じ背骨の同じ付近につながっているからです。広背筋と腸腰筋はセットで考えると結果を出しやすいのです。

広背筋

腸腰筋

1〜5までを実践したら正しく歩きましょう。

難しいことは考えずにモデルにでもなった気分で歩けばバッチリです。骨盤力の中心下丹田だけ意識を!

 骨盤力「いいね!」マーク

4骨盤力と足音。まとめ

骨盤力が正しく機能し足腰にしっかりと力が入っていると下丹田を中心とした身体の使い方が楽になってきます。下丹田を中心にコントロールしていると言っても良いかも知れません。しかし骨盤力が低下すると姿勢が崩れ下丹田は緩みコントロールが効かなくなります。

歩くときのサンダルの「カコーン」という足音、これは歩くたびに小さな衝撃が続いています。ワインのコルクを抜く動画をご紹介しましたが時々は思い出して足音対策に気を向けたいものです。

骨盤力の開発者、松乃わなり骨盤力「公式」ガイド監修
骨盤力スクール(東京,札幌,福岡)最高責任者 / 松乃わなり

歪み解決専門メソッド、骨盤力の実践勉強会(東京)

骨盤力の実践勉強会

関連記事

  1. 姿勢と骨盤の前傾後傾

    骨盤が緩むとはどんな状態ですか? どんな影響がでますか?

  2. ハイヒール

    ハイヒールは腰に悪いのですか? いいえ誤解です。健康サンダル…

  3. バランスボール

    バランスボールの効果とサイズの選び方、膨らませ方

  1. 2019.10.31

    4コマガイド・体温を上げるセルフケア

  2. 女性

    2019.10.31

    体温を上げたいです。整体でも体温は上げられますか?

  3. モデル歩きのコツ

    2019.10.28

    4コマガイド・モデル歩きのコツ。あえて1つを選ぶならどれ…

  4. モデル歩き

    2019.10.28

    モデル歩きを学んだけど難しいです。コツがあれば教えてくだ…

  5. 4コマガイド・ハイヒールで階段を楽しく登る方法

    2019.10.26

    4コマガイド・ハイヒールで階段を楽しく登る方法

  6. ハイヒールで階段

    2019.10.26

    ハイヒールで階段を楽しく登るための骨盤力活用方法

  7. 4コマガイド二の腕を引き締める

    2019.10.25

    4コマガイド・二の腕を骨盤レベルで引き締める方法

  8. 脇を開く、締める

    2019.10.25

    二の腕の引き締め、タプタプに逆戻り > それ骨盤から引き…

  9. 4コマガイド 後ろ姿

    2019.10.24

    4コマガイド・鏡を使わず後ろ姿を一瞬で点検する方法

  10. 女性の後ろ姿

    2019.10.24

    後ろ姿は美の盲点。 鏡を使わず後ろ姿を一瞬で点検する方法…

  1. 身体の歪み

    2019.04.05

    身体の歪みは、あなたが頑張った証です。体が歪むほどに頑張…

  2. 姿勢と骨盤の前傾後傾

    2019.01.21

    骨盤が緩むとはどんな状態ですか? どんな影響がでますか?…

  3. 階段

    2019.01.21

    階段を使うと体、心、姿勢にはどんな影響があるのでしょうか…

  4. 骨盤矯正 足の角度の違い

    2019.03.16

    骨盤の歪み。無視して良い歪みと無視出来ない歪みの違いとは…

  5. バランスボール

    2019.01.21

    バランスボールの効果とサイズの選び方、膨らませ方

  6. 猫背で体育座り

    2019.01.21

    姿勢が持つ魔法の力に頼ってみては

  7. 階段

    2019.01.21

    階段が苦手です。「階段を使ってみよう!」と思えるコツはあ…

  8. 肩甲骨の動きと姿勢

    2019.01.25

    シャープな肩を維持するために、肩甲骨7つの点検項目

  9. 集中力

    2019.04.09

    学級崩壊!集中できない子どもと姿勢、猫背の関係とは?

  10. ハイヒールで階段

    2019.10.26

    ハイヒールで階段を楽しく登るための骨盤力活用方法

  1. 下腹部の贅肉

    2019.01.31

    下腹部の贅肉はなぜつくの? なぜとれないの? 贅肉の落と…

  2. 作業位

    2019.04.08

    姿勢が何をやっても治らない!それ肩の力を抜く作業位の問題…

  3. アナトミカルポジション

    2019.01.25

    アナトミカルポジションを意識した姿勢矯正のポイント

  4. 脇を開く、締める

    2019.10.25

    二の腕の引き締め、タプタプに逆戻り > それ骨盤から引き…

  5. 猫背で喉元はたるみ

    2019.02.13

    鎖骨を制する者、見た目年齢を制する! 鎖骨ストレッチ。

  6. ストレッチ

    2019.04.23

    姿勢を正しく美しくするポイントを頭から骨盤〜つま先まで解…

  7. 腸腰筋

    2019.01.21

    腸腰筋を動画で学ぼう

  8. 骨盤矯正 足の角度の違い

    2019.03.16

    骨盤の歪み。無視して良い歪みと無視出来ない歪みの違いとは…

  9. ウエディングの女性

    2019.08.25

    スリム体質への1,2,3メンテナンス

  10. 姿勢と骨盤の前傾後傾

    2019.01.21

    骨盤が緩むとはどんな状態ですか? どんな影響がでますか?…

骨盤力スクール (東京,北海道,福岡)

骨盤力スクール