骨盤のタイプと美尻

ダイエット

骨盤前傾タイプの美尻はここがポイント。豊富な図解で美尻を手に入れよう

骨盤が前傾してヒップが持ち上がった感じのお尻のタイプです。

壁に沿って立ってみると腰と壁との隙間が手のひら1枚以上あり腰椎のカーブが標準よりも強い傾向があります。また腰痛になると上体を後ろに反らせると腰が軋むような痛みが出やすいようです。

骨盤力の開発者、松乃わなり骨盤力「公式」ガイド監修・執筆
骨盤力整体スクール,東京,札幌,福岡 / 松乃わなり

「目次」

◆ タイプ別、美尻の作り方はこちら>>>

  1. 頭を後ろに引いて下丹田を上に
  2. 美尻のための5ステップセルフケア

骨盤力と姿勢「骨盤力公式ガイド」機能美「骨盤力公式ガイド」ダイエット「骨盤力公式ガイド」見た目年齢「骨盤力公式ガイド」痛み不調「骨盤力公式ガイド」骨格、筋肉「骨盤力公式ガイド」

 骨盤力「いいね!」マーク

頭を後ろに引いて下丹田を上に持ち上げるような姿勢を意識するとステキに見えます。

ポイントは頭を後ろに引いて下丹田を上に持ち上げるような姿勢ですが・・・

反り腰が習慣化して腰が痛いなどの不具合が体にあると、頭を後ろに引いて下丹田を上に持ち上げる動きがやりにくくなります。反り腰の原因の多くが内転筋の筋力不足などです。座っているときに膝を揃える習慣をつけるようにしたいものです。

下のイラストは骨盤が前傾タイプの方の美尻を作るために重要な体の使い方を一本のラインで示したものです。ポイントは後に反り気味の姿勢です。

美尻のポイント

後に反り気味の姿勢が美尻を邪魔しています。

骨盤が前傾の方は骨盤を中心に前に折れ曲がったような姿勢となっている事がとても多いです。そのために意識して後に反るような姿勢を取り続けるようにします。

この動きを邪魔する多くの原因が内転筋の筋力不足です

さらにストレッチ不足も重なってますます内転筋を使わない生活になって来ています。

 骨盤力「いいね!」マーク

さらに美尻へ。骨盤前傾タイプの5ステップセルフケア。

(1) 内転筋のエクササイズを行いましょう。

イラストを参考に床側の脚をゆっくりと上げ下げします。1で上げて2,3で下ろすリズムが良いでしょう。

内転筋のエクササイズ

(2) しっかりと内転筋を使ったら次は内転筋のストレッチです。

これもイラストを参考に内転筋をしっかりとストレッチします。ポイントは仙骨を立てる事(骨盤を立てる)膝をピンと伸ばす事です。エクササイズとストレッチ、おすすめはエクササイズを先になったほうがストレッチしやすいです。

内転筋のストレッチ

(3)太ももの前面〜お腹〜胸をストレッチ

内転筋のエクササイズとストレッチをしっかりと行ったら次に膝をついた腕立て伏せを行います。目的は太ももの前面〜お腹〜胸を伸ばすのです。そのためにも上体を上にしっかりと持ち上げましょう。お顔を上に向けるのもお忘れなく。

腕立て伏せ(体力ない方向け)

ここで骨盤力矯正を受けて骨盤力を回復させると即効性があるのですが・・・

骨盤力矯正は専門教育を受けないと難しいのですが、(1)〜(3)までを継続して行うと骨盤力もやがて回復していきますのでご安心ください。「それまで待てない!」と言う方はこちらです。

骨盤力と植物

(4) ここまで来たらイラストを参考にポージングを行います。

太腿の前面、骨盤、お腹、胸が程よく後に沿った姿勢が自然に取れている事がポイントです。さらに壁に沿って立って壁と腰との隙間も手のひら1枚〜1,5枚に収まっているかを確認しておきましょう。

美尻のポイント

(5) 後ろに反らすと腰が痛くなる場合。

背伸びをしたりと身体を後ろに反らすと腰がギシギシと軋むような痛みが出る場合はこちらの骨盤力ガイドを参考に腰をセルフケアしておきましょう。下のイラストをクリック>>>

後ろに反らすと痛くなる腰の「腰痛ストレッチ」

骨盤前傾タイプの美尻ポイント。まとめ

表現はあまり良くありませんが「出っ尻」というタイプの姿勢がこれです。そのためどうしてもヒップが目立ってしまい必要以上に大きく見えてしまうのがこのタイプの特徴です。

無理なダイエットを重ねてヒップをダイエットさせてもヒップだけが飛び出して見えるのでバランスが悪くなりがちです。ダイエットではなくて骨盤の角度によるお尻の見え方の問題なのです。

ピックアップ記事

  1. 骨盤後傾タイプの美尻はここがポイント。豊富な図解で美尻を手に入れよう
  2. O脚を美脚に矯正するポイントは骨盤の重心と猫背です
  3. 脚が内旋タイプの美尻はここがポイント。豊富な図解で美尻を手に入れよう
  4. 姿勢を正しく美しくするポイントを頭から骨盤〜つま先まで解説
  5. 姿勢で分かる。パワハラの上手なかわし方!

関連記事

  1. 姿勢と腹筋

    ダイエット

    ウエストのくびれを矯正する方法を教えてください

    ウエストのくびれ矯正、肩甲骨と骨盤が勝負です。ウエストのくびれ…

  2. 脇を開く、締める

    ダイエット

    二の腕を引き締めたいけどタプタプに逆戻り > それ骨盤から引き締めましょう!

    二の腕が引き締まるには骨盤が大いに関係しています。骨盤力が低下…

  3. 女性の後ろ姿

    ダイエット

    小尻矯正のために最低限知っておきたい5つの事。

    小尻矯正のためには骨盤力、骨盤底筋、お尻の筋肉、O脚、そして足…

  4. 美尻を作る5つの骨盤のタイプ

    ダイエット

    美尻の作り方。あなたの骨盤タイプを知ると1ライン意識で、ぐっと美尻に近づきます

    美尻を作る5つの骨盤のタイプとは?骨盤の前後の傾き角度、股関節…

  5. 骨盤の側方傾斜と水平回旋、さらに骨盤の前傾も組み合わさってジャイロ運動

    ダイエット

    眠っている筋肉を目覚めさせダイエット効率をアップさせよう

    鍵を握るのは普段使っていない関節の動きです。つまり動けるのに動…

  6. 股関節〜体幹の連動

    ダイエット

    ダイエットの効率を骨盤力で引き上げる方法を教えてください。

    猫はダイエットの達人のように思えます。しなやかな身のこなしが、…

スクール

 骨盤力・整体スクール

人気のガイド

  1. 脇を締める
  2. 下を向く子ども
  3. 体育座り
  4. 骨盤のタイプと美尻
  5. ハムストリングスのストッレッチとジャングルマラソン
  6. 正しい姿勢とは
  7. ハムストリングス
  1. 猫背で座る

    見た目年齢

    いつもお顔下向きでスマホいじり、その害は口〜首筋〜喉元に!
  2. 花粉症の体験談

    痛み,不調

    花粉症との戦い14年間の体験談。僕はこうやって花粉症を完全撃退しました
  3. ウエディングの女性

    ダイエット

    スリム体質への1,2,3メンテナンス
  4. 肩甲骨の動きと姿勢

    見た目年齢

    シャープな肩を維持するために、肩甲骨7つの点検項目
  5. 骨盤を正しく使って歩く

    骨盤と姿勢

    骨盤と股関節で正しく歩くとは具体的にはどういうことですか?
PAGE TOP