骨盤のタイプと美尻

機能美と体幹

脚が外旋タイプの美尻はここがポイント。豊富な図解で美尻を手に入れよう

骨盤と脚をつなぐ股関節が外側に広がってヒップの幅が広がった感じのお尻です。

猫背と一緒になることが多く、肩甲骨が外側に広がってさらに体全体のシルエットが横幅広く見えてしまうようです。

骨盤力の開発者、松乃わなり骨盤力「公式」ガイド監修・執筆
骨盤力整体スクール,東京,札幌,福岡 / 松乃わなり

「目次」

◆ タイプ別、美尻の作り方はこちら>>>

  1. 膝をピンと伸ばして膝を揃えよう
  2. 美尻のための5ステップセルフケア

骨盤力と姿勢「骨盤力公式ガイド」機能美「骨盤力公式ガイド」ダイエット「骨盤力公式ガイド」見た目年齢「骨盤力公式ガイド」痛み不調「骨盤力公式ガイド」骨格、筋肉「骨盤力公式ガイド」

 骨盤力「いいね!」マーク

膝をピンと伸ばして両膝を揃えることを意識しましょう。

脚が外旋タイプの方は股関節〜脚が外側に回っているような角度になっているからです。

(上のイラスト参照)

股関節の「大転子」という骨の出っ張りが外側にはね出し、さらにはね出した部分が下に下がるので足が短く胴長に見えてしまいます。美尻のポイントは膝をピンと伸ばし骨盤をキュッと閉じるようにし(おへそを真上に持ち上げるような感じで)さらに両膝を揃えるような意識を持ちます。

膝を伸ばす > 骨盤をキュッと閉じる > おへそを上に持ち上げる意識を一本のラインで示したのが下のイラストです。股関節の「大転子」という骨の出っ張りは内側に移動するのでヒップの横幅がきゅっと引き締まっていきます。また股関節から太ももに繋がるラインも自然なカーブを描くので脚が長く細く見えます。

美尻のポイント

 骨盤力「いいね!」マーク

さらに美尻へ。脚が外旋タイプの5ステップセルフケア。

(1) 内転筋をしっかりとストレッチ。

膝をピンと伸ばすことを意識してください。仙骨は立てて(骨盤を立てて)背中が丸くならないようにしましょう。足首の角度も直角です。

内転筋のストレッチ

(2) 股関節を6方向に動かします。

特に内旋の動き(下イラスト右下)はしっかりと、呼吸を合わせながらゆっくりと動かしましょう。動かしている筋肉を意識することもお忘れなく。

股関節6方向の動き

(3)骨盤を4方向に動かします。

特に骨盤の前傾、後傾の動きをリズミカルに切り替えられるようにします。骨盤がよく動くようになるので歩き方も魅力的に変わってきます。さらに肩甲骨も連動して動き出すことも期待できます。

骨盤4方向の動き

ここで骨盤力矯正を受けて骨盤力を回復させると即効性があるのですが・・・

下の動画は産後ママさんの骨盤力を確認しているところです。足腰に全く力が入ってないために残念ながらヒップも下に垂れ下がっていました。

骨盤力矯正は専門教育を受けないと難しいのですが、(1)〜(3)までを継続して行うと骨盤力もやがて回復していきますのでご安心ください。「それまで待てない!」と言う方はこちらです。

骨盤力の矯正後のイメージ図です。

姿勢が悪い人はほぼ例外なく下イラスト左の状態になっています。これを正しい姿勢(右)に矯正することで効率がとてもよくなるのです。

骨盤力と植物

(4) ここまで来たらイラストを参考にポージングを行います。

赤いラインをイメージして立ちましょう。膝を伸ばし骨盤をキュッと閉じます。連動しておへそが上に持ち上がります。骨盤〜脚のアウトラインが内側に引きしまって行く感じを大切にします。この感覚は慣れが必要ですが効果は素晴らしいものがあるので頑張って!

美尻のポイント

(5) 立ち続けると腰が痛くなる場合。

脚が外旋タイプの方は立ち続けると腰が痛くなる傾向があるようです。こちらの骨盤力ガイドを参考に腰をセルフケアしておきましょう。下のイラストをクリック>>>

立ち続けると痛くなる腰の「腰痛ストレッチ」

脚が外旋タイプの美尻ポイント。まとめ。

表現はあまり良くありませんがおっさん、おばさん特有の姿勢がこれです。全体的に外に外に広がっているようなイメージがあります。そのためのも体の中心である骨盤を下丹田に寄せる意識がとても大切です。

歪み解決メルマガ

いろいろと書いてあるけど、結局は何からやればいいの?

そんな声を受けて順番に学べるように工夫しました。

お名前

メールアドレス



登録解除も簡単。安心して学んでください。読者の感想はこちらです>>>

[/su_note]

ピックアップ記事

  1. 姿勢で分かる。パワハラの上手なかわし方!
  2. 脚が内旋タイプの美尻はここがポイント。豊富な図解で美尻を手に入れよう
  3. 脚が外旋タイプの美尻はここがポイント。豊富な図解で美尻を手に入れよう
  4. O脚を美脚に矯正するポイントは骨盤の重心と猫背です
  5. 姿勢を正しく美しくするポイントを頭から骨盤〜つま先まで解説

関連記事

  1. 骨盤のタイプと美尻

    機能美と体幹

    骨盤後傾タイプの美尻はここがポイント。豊富な図解で美尻を手に入れよう

    骨盤が後傾してヒップが下がった感じのお尻のタイプです。壁に沿っ…

  2. 骨盤力矯正、ビフォーアフター

    機能美と体幹

    身体の歪みは、あなたが頑張った証です。文字通り体が歪むほどに頑張った。

    体の歪みは、あなたを守るために体が頑張ってた証です。だから体の…

  3. 姿勢と骨盤の前傾後傾

    機能美と体幹

    骨盤が緩むとはどんな状態ですか? どんな影響がでますか?

    骨盤が緩むとは、骨盤底筋(お尻の周りにあって内臓を下支えする深…

  4. サダルで歩く、足音
  5. ハイヒールで階段

    機能美と体幹

    ハイヒールで階段を楽しく登るための骨盤力活用方法

    2019年1/31編集 < 2018年10月投稿。ハイヒー…

  6. 上向きで寝る

    機能美と体幹

    姿勢と睡眠の関係。姿勢が悪いと寝ても疲れがとれにくい?

    姿勢と睡眠の関係。ぐっすり眠る。目覚めスッキリ! とかく今の時…


お名前

メールアドレス



スクール

 骨盤力・整体スクール

人気のガイド

  1. 女性
  2. 体幹の側屈、首の側屈
  3. 猫背で座る
  4. 体幹と生物の進化
  5. 姿勢の良い子ども達
  6. 座り続けると痛くなる腰の「腰痛ストレッチ」
  7. 姿勢と骨盤の前傾後傾
  8. 生理のときに痛くなる腰の「腰痛ストレッチ」
  9. ハイヒール
  10. 骨盤の側方傾斜と水平回旋、さらに骨盤の前傾も組み合わさってジャイロ運動
  1. 猫背で喉元はたるみ

    見た目年齢

    鎖骨を制する者、見た目年齢を制する! 鎖骨ストレッチ。
  2. 膝関節(車軸蝶番関節)

    骨格

    関節の可動域。骨盤力矯正で必須な関節の動きをイラストでご紹介
  3. ハムストリングスのストッレッチとジャングルマラソン

    痛み,不調

    腰が硬いから腰痛になると言われました。腰の柔軟性の目安などありますか?
  4. ハムストリングス

    骨格、筋肉

    ハムストリングスを動画で学ぼう!
  5. ハムストリングス

    骨盤と姿勢

    ハムストリング筋肉離れ、走るのが好きな方は要注意
PAGE TOP