過去の記事一覧

  1. 腰と壁の隙間は1枚って本当ですか

    骨盤と姿勢

    姿勢矯正で壁と腰の隙間は手のひら一枚。それって本当ですか?

    壁との隙間が手のひら一枚は絶対ですか?個人差は無いのでしょうか? 姿勢矯正で壁と腰の隙間は手のひら一枚って本当でしょうか?「目次」 …

  2. 脚の長さが違う

    骨盤と姿勢

    骨盤矯正で足の長さが違うと言われました > 気にしなくて大丈夫です!

    骨盤矯正の定番「脚の長さが違います!」足の長さを揃えるときはやはり長い方に合わせて欲しいですよね。しかし長い方が狂っている場合もあります。長い方も短い方…

  3. 肩の力を抜き肩甲骨を引き寄せる

    骨盤と姿勢

     肩甲骨を正しい位置に矯正。それ骨盤から整えていきましょう!

    肩甲骨を最適な位置に矯正するには骨盤から整える必要があります。言い換えると骨盤から整えない矯正はその時だけの結果になってしまいます。たとえば骨盤の前傾後…

  4. 美脚矯正のポイント

    骨盤と姿勢

    O脚を美脚に矯正するポイントは骨盤の重心と猫背です

    O脚は猫背との関係がとても深いです。猫背とは骨盤の重心が上がっている状態とも言えます。骨盤の重心はおへその下付近〜股関節にあるのが理想です。しかし猫背な…

  5. 骨盤矯正 足の角度の違い

    骨盤と姿勢

    骨盤の歪み。無視して良い歪みと無視出来ない歪みの違いとは? 

    そもそも骨盤は歪みません。もしも骨盤が本当に歪んだら、それはもう緊急入院の世界です。では骨盤が歪んでいるとは一体どんな状態なのでしょうか? これが分かる…

  6. ジャングルマラソン、穴が開く

    骨盤と姿勢

    姿勢、体、心はつながっていると思える4つの現象

    姿勢は人間の器そのもの姿勢が悪くなったら、言い換えると人間を包む器が歪んだら外見、中身、そして心にまで悪い影響が起こってしまうでしょう。たとえば外見では…

  7. 姿勢と腹筋

    ダイエット

    ウエストのくびれを矯正する方法を教えてください

    ウエストのくびれ矯正、肩甲骨と骨盤が勝負です。ウエストのくびれは肩甲骨の位置と動き方で大きく変化します。猫背で肩甲骨が外側に広がると寸胴体型になります。…

  8. 脇を開く、締める

    ダイエット

    二の腕を引き締めたいけどタプタプに逆戻り > それ骨盤から引き締めましょう!

    二の腕が引き締まるには骨盤が大いに関係しています。骨盤力が低下し骨盤が開くと肩甲骨は外側に広がり、二の腕の緊張は緩みます。逆に骨盤が閉まっていると肩甲骨…

  9. 股関節〜体幹の連動

    ダイエット

    ダイエットの効率を骨盤力で引き上げる方法を教えてください。

    猫はダイエットの達人のように思えます。しなやかな身のこなしが、ダイエットの効率UPにつながるからです。しなやかな身のこなし。動かしているのはもちろん筋肉…

  10. ハイヒール

    機能美と体幹

    ハイヒールは腰に悪いのですか? いいえ誤解です。健康サンダルになる可能性あります。

    ハイヒールを悪者にしているのは・・・正しい立ち方と姿勢、足や股関節が出来ていないから。ポイントを押さえてハイヒールを健康サンダルにしましょう。2秒でわか…

スクール

 骨盤力・整体スクール

ジジチャレ

松乃わなり公式ブログ(ジジチャレ)

人気のガイド

  1. バランスボール
  2. 朝起きると腰が痛いときの腰痛ストレッチ
  3. 親子
  4. 肩甲骨はがしのセルフケア
  5. 骨盤力とテコの原理
  6. 階段
  7. 美脚矯正のポイント
  1. サダルで歩く、足音

    機能美と体幹

    歩く時に足音が響く。骨盤にも悪影響で注意したほうが・・・
  2. 骨盤で歩く

    見た目年齢

    モデル歩きを学んだけど難しいです。コツがあれば教えてください
  3. 正しい姿勢とは

    骨盤と姿勢

    骨盤力矯正でバイアスをかけて立つ「疲れにくい」と「美」の両立へ
  4. ダイエット腕立て伏せ(プランク)

    見た目年齢

    腕立て伏せを目的別にイラストで詳しく解説
  5. 骨盤を正しく使って歩く

    骨盤と姿勢

    骨盤と股関節で正しく歩くとは具体的にはどういうことですか?
PAGE TOP