過去の記事一覧

  1. 骨盤で歩く

    見た目年齢

    モデル歩きを学んだけど難しいです。コツがあれば教えてください

    モデルウオークを学んだ!だけど・・・現実はいろいろと学ぶ事が多すぎて、結局は身につかないって事もあるようです。そこでたった一つだけ、これだけをやれば、モ…

  2. 骨盤4方向の動き

    機能美と体幹

    骨盤の動きが悪いと言われました。どうしたら良いでしょうか?

    骨盤で歩く練習をしましょう。さらに股関節と肩甲骨も全方向に積極的に動かします。ポイントは姿勢(アナトミカルポジション)> 肩甲骨が動く6方向を意識 > …

  3. 骨盤の側方傾斜と水平回旋、さらに骨盤の前傾も組み合わさってジャイロ運動

    ダイエット

    眠っている筋肉を目覚めさせダイエット効率をアップさせよう

    鍵を握るのは普段使っていない関節の動きです。つまり動けるのに動かしていない関節を動けるようにして代謝量を増やす作戦です。代謝の多くを筋肉が消費しています…

  4. 立つ歩く座る、全身の統一感

    骨盤と姿勢

    体幹が歪んでいると言われました。どうしたら良いでしょうか?

    腕と脇の下で体幹の歪みを整えましょう。20年間の整体の経験から体幹の歪みと、背骨付近の動きが悪いケースでは腕と脇の下が大きく関係していることがとても多か…

  5. 親子

    痛み,不調

    ぎっくり腰を寄せ付けない、しなやかな体幹の作り方

    ぎっくり腰を寄せ付けないために。ぎっくり腰、一説ではトカゲのしっぽ切りと同じと言われています。大きなストレスが加わって背骨に深刻なダメージが及ぶ前に強烈…

  6. 膝

    機能美と体幹

    膝に負担をかけない骨盤矯正はありますか?

    はいあります!骨盤が正しく動く事がポイントです。骨盤の前傾後傾の角度が正しい。骨盤が引き締まっている。さらに足との連携が正しく機能すると骨盤はジャイロ運…

  7. 女性

    機能美と体幹

    体温を上げたいです。整体でも体温は上げられますか?

    体温を上げる整体、大丈夫です!整体で姿勢を整え肩甲骨の位置を正しい位置に戻し、しっかりと筋肉を使って歩く。熱を生産しますから体温を上げることにもつながる…

  8. 肩甲骨と猫背の座り姿

    骨盤と姿勢

    肩甲骨の動きが悪いと言われました。なにか影響はありますか?

    2019年2/18編集 < 2018年11月投稿。体型、痛み、効率などいろいろ問題が出ます。脅すつもりはありませんが、肩甲骨は腕を動かす補助や歩…

  9. 鎖骨下と肩甲骨

    痛み,不調

    肩こりがひどく偏頭痛も出ます。良いセルフケアはありますか?

    肩こりセルフケアのポイントは姿勢と骨盤力です、骨盤力は正しい姿勢の土台で、これが不安定だと姿勢が悪くなります。姿勢が悪くなると肩甲骨の動く範囲が3割も低…

  10. 骨盤力ストレッチ

    痛み,不調

    腰の痛み方は人それぞれ、痛み方で使い分ける「骨盤力ストレッチ」

    痛みの出方別、骨盤力ストレッチ立ち続けると腰が痛くなる人もいれば、座り続けると腰が痛くなる人もいて腰痛の出方はいろいろ。腰痛ストレッチとして一括りで紹介…

スクール

 骨盤力・整体スクール

ジジチャレ

松乃わなり公式ブログ(ジジチャレ)

人気のガイド

  1. 骨盤力
  2. 正しい姿勢とは
  3. 朝起きると腰が痛いときの腰痛ストレッチ
  4. 骨盤の側方傾斜と水平回旋、さらに骨盤の前傾も組み合わさってジャイロ運動
  5. 肩の力を抜き肩甲骨を引き寄せる
  6. 体幹の側屈、首の側屈
  7. アナトミカルポジション
  1. 立つ歩く座る、全身の統一感

    骨盤と姿勢

    体幹が歪んでいると言われました。どうしたら良いでしょうか?
  2. サダルで歩く、足音

    機能美と体幹

    歩く時に足音が響く。骨盤にも悪影響で注意したほうが・・・
  3. ハイヒールで階段

    機能美と体幹

    ハイヒールで階段を楽しく登るための骨盤力活用方法
  4. 年末年始の食べ過ぎをなかったことにするダイエット方法

    ダイエット

    2019年、年末年始の食べ過ぎを無かったことにするダイエット方法
  5. 骨盤で歩く

    見た目年齢

    モデル歩きを学んだけど難しいです。コツがあれば教えてください
PAGE TOP