骨盤矯正 足の角度の違い

骨盤と姿勢

骨盤の歪み。無視して良い歪みと無視出来ない歪みの違いとは? 

そもそも骨盤は歪みません。

もしも骨盤が本当に歪んだら、それはもう緊急入院の世界です。では骨盤が歪んでいるとは一体どんな状態なのでしょうか? これが分かると無視しても良い骨盤の歪みと、無視できない骨盤の歪みの違いが分かってきます。

骨盤力の開発者、松乃わなり骨盤力「公式」ガイド監修・執筆
骨盤力整体スクール,東京,札幌,福岡 / 松乃わなり

「目次」

  1. そもそも骨盤の歪みとは?
  2. 無視して良い骨盤の歪みとは?
  3. 無視できない骨盤の歪みとは?

骨盤力と姿勢「骨盤力公式ガイド」機能美「骨盤力公式ガイド」ダイエット「骨盤力公式ガイド」見た目年齢「骨盤力公式ガイド」痛み不調「骨盤力公式ガイド」骨格、筋肉「骨盤力公式ガイド」

 骨盤力「いいね!」マーク

1そもそも骨盤の歪みとは?

骨盤が歪んでいるのではありません「骨盤が緩んでいる」つまり「お尻が緩んでいる」状態です。

お尻は姿勢によって緩む締まるが変わります。前傾姿勢になればお尻は緩みますし、後ろに反りすぎてもお尻は緩むように姿勢が変化するとお尻は緩みます。つまり

骨盤が緩む=お尻が緩む=姿勢が悪い > 意味は一緒です

これを一枚のイラストにしたのが下イラストです。上半身が緊張し肩に力が入ると足腰は緩む。これが骨盤が緩んだ状態で通称「骨盤が歪んだ」です。つまり骨盤が歪んだとは姿勢が悪いと同じ意味です。

骨盤力と植物

 骨盤力「いいね!」マーク

2無視して良い骨盤の歪みとは?

下のイラストのように足の開き方が左右角度が違う。ほとんど心配なしです!

騒ぐほどのものではありませんし、お金を出して矯正を受けるものでもありません! たとえば下のイラスト。足の角度が左右で違っています。この違いを見て「骨盤が歪んでいる!!!」などと騒ぐ程のものではありません。人間、何十年も一生懸命に生きてきたら少しくらい違いやアンバランスがあっても不思議ではありません。

骨盤矯正 足の角度の違い

右利き左利き。

「左利き! それは問題だ矯正しなければ!」って昔だったらあったかも知れませんが、左利きそれは個性です。それよりも姿勢の歪みのほうがはるかに重要です。

 骨盤力「いいね!」マーク

3無視できない骨盤の歪みとは?

歩いている時に骨盤が緩んでいる(お尻が緩んでいる)

立ち止まってもお尻が緩んでいる(お尻が緩んでいる)

  • 理想の状態 > 歩いているときお尻は軽く締まっている。> 立ち止まっても締まっている。
  • 問題がある場合 > 歩いているときも立ち止まってもお尻は緩んでいる。

骨盤が緩まず、しっかり締まって歩いています。

骨盤を正しく使って歩く

立ち止まっても骨盤が緩まず、しっかりと締まっています。

つま先を反らせて美しい姿勢へ

骨盤の4方向の動き。骨盤を緩めずにしっかりと締める。

下のイラストは骨盤の動きかたです。4方向の骨盤の動きで無意識に骨盤を締める事が出来ていることが骨盤にとって理想です。この理想状態を作る事こそが骨盤矯正とも言えますね。

骨盤を締める、つまりお尻はキュッと締まっている事が大切なのです。逆にお尻が緩んでいる人を昔の人はこう言いました「ケツの締まりの悪い野郎だぜ」これこそが骨盤の問題です。そして理想はお尻が軽く締まっている状態を自然体で出来るようにすることです。意識して「はいお尻に力を入れて〜〜!」は練習だけの話です。

骨盤4方向の動き

骨盤力の応用。

骨盤の理想状態は自然体でお尻は緩まず軽く締まっている事です。そのためには全身が関係します。たとえば

  • 腰痛があると腰をかばうためにお尻は緩みます。
  • 肩こりがきついと肩をすくめるような動作をするのでお尻は緩みます。
  • O脚など脚の歪みがあってもお尻は緩みます。

腰に痛みがあればそれをかばう姿勢になりお尻は(骨盤は)緩みます。だとすると骨盤矯正は腰痛のケアが必須になってきます。O脚があれば同様にO脚矯正が必須になってきます。

目的と手段を明確にしましょう。

たとえば腰痛があって腰が緩んでしまう。

  • 目的 > 腰痛をなんとかする事が目的。
  • 手段 > 骨盤矯正。

と分けて考えることが大切です。骨盤矯正の目的はなんでしょうか? 何を変えたいのでしょうか? そこを明確にしないと結果は出にくいかと思います。

骨盤の歪み。無視して良い歪みと無視出来ない歪みの違いとは?  > まとめ

足の角度が左右で違うなど「心配なし!」です。

足の角度の左右差が腰痛と関係しているのなら問題です。しかし足の角度に左右差があっても、腰痛などの問題が出ていないのならそれでOK。それは個性であったり癖であったりで受け入れてOK、心配いりません。理想の骨盤とは自然体で動いているときもお尻が軽く締まっている。この状態こそがもっとも大切な部分です。

ピックアップ記事

  1. O脚タイプの美尻はここがポイント。豊富な図解で美尻を手に入れよう
  2. 姿勢で分かる。パワハラの上手なかわし方!
  3. 骨盤後傾タイプの美尻はここがポイント。豊富な図解で美尻を手に入れよう
  4. 姿勢を正しく美しくするポイントを頭から骨盤〜つま先まで解説
  5. 脚が内旋タイプの美尻はここがポイント。豊富な図解で美尻を手に入れよう

関連記事

  1. 脚の長さをセルフケアで矯正する

    骨盤と姿勢

    足の長さの違いは自分で 骨盤矯正できますが、そもそも足の長さの違いは・・・

    足の長さが違います! > 気にすることはないです。骨盤が歪んで…

  2. 骨盤力とテコの原理

    骨盤と姿勢

    骨盤力を動画で解説

    骨盤力とは20年間治療系の整体をやってきました。痛みや…

  3. プラスチックの椅子と集中力

    骨盤と姿勢

    集中力がみるみるアップ!プラスチックの椅子と姿勢の深い関係

    バランスボールがパンクしたのでプラスチックの椅子にしました。す…

  4. 肩甲骨と猫背の座り姿
  5. 脚の長さが違う

    骨盤と姿勢

    骨盤矯正で足の長さが違うと言われました > 気にしなくて大丈夫です!

    骨盤矯正の定番「脚の長さが違います!」足の長さを揃えるときはや…

  6. 脇を締める

スクール

 骨盤力・整体スクール

人気のガイド

  1. 股関節〜体幹の連動
  2. 骨盤力公式ガイド、筋肉、骨格辞典(動画)
  3. 姿勢と骨盤の前傾後傾
  4. 正しい姿勢とは
  5. ハイヒールで階段
  6. バランスボール
  7. 親子
  1. 骨盤力公式ガイド、筋肉、骨格辞典(動画)

    骨格、筋肉

    ローテーター・カフ(回旋筋腱板)を学ぼう
  2. 体育座り

    骨盤と姿勢

    正しい体育座りと猫背の体育座り、決定的に違う点は気持ち落ち込んだ時
  3. ストレッチ

    骨盤と姿勢

    姿勢を正しく美しくするポイントを頭から骨盤〜つま先まで解説
  4. 美尻を作る5つの骨盤のタイプ

    ダイエット

    美尻の作り方。あなたの骨盤タイプを知ると1ライン意識で、ぐっと美尻に近づきます
  5. ダイエット腕立て伏せ(プランク)

    見た目年齢

    腕立て伏せを目的別にイラストで詳しく解説
PAGE TOP