姿勢と怒りのイラスト

骨盤と姿勢

姿勢で分かる。パワハラの上手なかわし方!

いつも怒りっぽい、他人を攻撃したがっている人ですが・・・

その方の姿勢を見れば、なんとなくその方の本質が見えてきます。本質が見えれば怖くないし、素直に反省すべき点は反省できます。これって人生にプラスになると思うのですが・・・。

「目次」

  1. 怒りっぽい人は前傾姿勢が多い
  2. 攻撃された! ご安心ください
  3. 怖くても尊敬に値するのは・・・
  4. もしもイラッと来たら・・・

骨盤力と姿勢「骨盤力公式ガイド」機能美「骨盤力公式ガイド」ダイエット「骨盤力公式ガイド」見た目年齢「骨盤力公式ガイド」痛み不調「骨盤力公式ガイド」骨格、筋肉「骨盤力公式ガイド」

 骨盤力「いいね!」マーク

1怒りっぽい人は前傾姿勢が多い

1-1 前傾姿勢は攻撃姿勢です。

相手の隙を狙ってダメージを与える。仕事でミスの一つでも見つけてそこを突いてやろう! そんなパワハラ感情です。

攻撃者本人にしてみると相手の至らぬ点を指摘し良いアドバイスを与え、さらに良くなってもらおうとの思いがあるのかも知れませんが、まあはっきり言って余計なお世話かもですね。

1-2 前傾姿勢では眉間に特徴が。

左端と真ん中の猫さんですね。

猫と表情

1-3 眉間にシワを寄せてみよう。

  • お顔が少し前に出ませんか!
  • 肩に力が入りませんか!
  • 視界が狭くなりませんか!
  • 光の量が減って景色が暗く見えませんか?
  • そして何よりも気持ちが忙しくなりませんか!

眉間にシワを寄せると確かに相手を睨みつけ、すぐに攻撃できるような戦闘体制にあるように見えます。周りにいる人はたまったものではないです。

参考 > 感情コントロール大辞典

 骨盤力「いいね!」マーク

2攻撃された! ご安心ください

2-1 猫背、前傾姿勢での怒り、それほど怖くはありません。

眉間にシワを寄せて威張り散らしている人はそれほど怖くはありません。パワハラ上司がいつものように怒鳴り始めても、少し冷静になって上司を観察すると落とし所がすぐに見つかります。

眉間にシワを寄せ前傾姿勢になると、肩に力が入り重心が腰から肩甲骨に上がり、その結果骨盤が開きます。骨盤が開くとかっこ悪くなるので、あなたに攻撃を仕掛けてくる姿は滑稽に見えます。

今度じっくり観察してみてください。観察することに集中すれば、この人かっこ悪いと感じるし小言はスルー出来ますし一石二鳥です。

前傾姿勢で怒り

2-2 パワハラ上司の小言対策。

頭を下げて怒鳴り声は全て頭上を通過。胸で受け止める必要ありません。

頭の下げ方にもコツがあります。

頭だけを下に垂れてしまう(うなだれる)とそれは猫背の延長の姿勢です。

猫背は弱い姿勢なので相手はますます調子に乗って来ます。頭を下げるときは腰の位置で身体を折り曲げるようにして(きちんとしたお辞儀の姿勢)頭を下げます。

おへその下にある下丹田に力が入るので、頭を下げても弱さは微塵も感じさせません。むしろ謙虚で意思の強さを感じさせるものです。そうやって頭を下げても自分自身の尊厳は大切にします。そして小言は全て頭上を通過させます。

2-3 小指をピンと伸ばす。

見た目のシャキッとした感じになりますし下丹田に力が入ります。あとは頭上を小言通過させましょう。繰り返しますが胸で受け止める必要はありません。

反省する時の姿勢

 骨盤力「いいね!」マーク

3怖くても尊敬に値するのは・・

3-1 身を後ろに引いている方です。

前傾姿勢が攻撃してくる人は多くの場合、ウットオシイけど大した事ないですが、本当に怖いのは身を後ろに引いている方です。

試してみよう

ちょっと実験してみましょう。頭を少し後ろに引く(後ろに寄りかかる身を引く姿勢)をしてみてください。

  • 口元はきりっと締めやすくなりませんか!
  • 視界がひろがりませんか!
  • 光の量が増えませんか!
  • 大きな視点で物事を考えやすくないですか!

口元がきりっと引き締まっていたら、その口から発する一言には重みがありそうです。視界が広く、光の量も多ければ、あなたのことをしっかりと観察しているはずです。

3-2 大きな視点で物事を見ているので、その方が怒るときはそれ相応の時です。

そのようなボスは人としても素晴らしく、時に優しく時に厳しく、公平な目で見てあなたをリードしてくれる方です。怒られて凹むときもあるでしょうが信頼して付いていきましょう。

前傾姿勢で怒り

 骨盤力「いいね!」マーク

4もしもイラッと来たら・・・

身体を後ろに引きます。

あなたがイラッと来て怒りの感情が出そうになったらどうしたらよいか? もうおわかりですね、お顔を前に出して前傾姿勢をとるのではなくて、後ろに身を引くのです。そしてゆっくりと呼吸を意識しましょう。

眉間にしわを寄せる事が難しくなるので自然と瞳が持ち上がります。視野が広がり、光の量も増えます。世界は広いぞ、案外明るいぞ! いろんな考え方があるんだな!そんな気持ちになります。ムカっと来たらぜひお試しを!

骨盤力の開発者、松乃わなり骨盤力「公式」ガイド監修
骨盤力スクール(東京,札幌,福岡)最高責任者 / 松乃わなり

歪み解決メルマガ

いろいろと書いてあるけど、結局は何からやればいいの?

そんな声を受けて順番に学べるように工夫しました。

お名前

メールアドレス



登録解除も簡単。安心して学んでください。読者の感想はこちらです>>>

ピックアップ記事

  1. 脚が内旋タイプの美尻はここがポイント。豊富な図解で美尻を手に入れよう
  2. 体のメンテナンス。何からやれば良いか分からないときは?
  3. 骨盤後傾タイプの美尻はここがポイント。豊富な図解で美尻を手に入れよう
  4. 姿勢で分かる。パワハラの上手なかわし方!
  5. O脚タイプの美尻はここがポイント。豊富な図解で美尻を手に入れよう

関連記事

  1. O脚矯正を行っても、すぐに元に戻ってしまう7つの原因

    骨盤と姿勢

    O脚矯正を行っても、すぐに元に戻ってしまう7つの原因

    せっかくO脚矯正したのに元に戻ってしまう(泣)それは脚だけを見…

  2. ふくらはぎ、外側に張り出すような歪みを矯正

    骨盤と姿勢

    ふくらはぎ、外側に張り出すような歪みを矯正するポイント

    ふくらはぎについた贅肉が落ちたらな〜と思っていませんか?…

  3. 肩の力を抜き肩甲骨を引き寄せる

    骨盤と姿勢

     肩甲骨を正しい位置に矯正。それ骨盤から整えていきましょう!

    肩甲骨を正しい位置に矯正するには、骨盤から整える必要があります…

  4. なんで姿勢を良くしないとダメなの?

    骨盤と姿勢

    子どもから「なんで猫背はダメなの?」って聞かれたらなんて答えます?

    なんで猫背はダメなの?って聞かれたら?子どもからそう聞かれたら…

  5. 肩甲骨と猫背の座り姿

    骨盤と姿勢

    肩甲骨の動きが悪いと言われました。なにか影響はありますか?

    体型、痛み、効率などいろいろ問題が出ます。脅すつもりはありませ…

  6. ストレッチ

    骨盤と姿勢

    姿勢を正しく美しくするポイントを頭から骨盤〜つま先まで解説

    頭〜肩と肩甲骨。骨盤〜内転筋。足首と足まで。上から順番に大切な…


お名前

メールアドレス



骨盤力スクール(東京、北海道、福岡)

骨盤力スクール

人気のガイド

  1. 立つ歩く座る、全身の統一感
  2. 姿勢の良い子ども達
  3. ハムストリングスのストッレッチとジャングルマラソン
  4. 骨盤力と小尻
  5. 骨盤を正しく使って歩く
  6. ハイヒールで階段
  7. 足つぼ
  8. 側屈すると反対側の腰が痛くなる場合の「腰痛ストレッチ」
  9. 美尻を作る5つの骨盤のタイプ
  10. 上向きで寝る
  1. ふくらはぎ、外側に張り出すような歪みを矯正

    骨盤と姿勢

    ふくらはぎ、外側に張り出すような歪みを矯正するポイント
  2. 後ろに反らすと痛くなる腰の「腰痛ストレッチ」

    痛み,不調

    身体を後屈すると痛くなる腰の「骨盤力ストレッチ」
  3. ウエディングの女性

    ダイエット

    スリム体質への1,2,3メンテナンス
  4. 骨盤のタイプと美尻

    ダイエット

    骨盤後傾タイプの美尻はここがポイント。豊富な図解で美尻を手に入れよう
  5. 立つ歩く座る、全身の統一感

    骨盤と姿勢

    体幹が歪んでいると言われました。どうしたら良いでしょうか?
PAGE TOP