骨盤力公式ガイド、筋肉、骨格辞典(動画)

骨格、筋肉

ローテーター・カフ(回旋筋腱板)を学ぼう

ローテーター・カフは、

腕を振り回しても、すっぽ抜けないようにする筋肉グループです。肩周りのインナーマッスルで、肩甲骨と腕の骨(上腕骨)をつなぎ止める役目をしています。たとえばボールを投げるように大きく腕を振り回した時に、腕がすっぽ抜けないような役目です。

骨盤力の開発者、松乃わなり骨盤力「公式」ガイド監修
骨盤力スクール(東京,札幌,福岡)最高責任者 / 松乃わなり

「目次」

  1. 特徴
  2. 棘上筋
  3. 棘下筋
  4. 肩甲下筋
  5. 小円筋
  6. 肩が痛いと言う事

骨盤力と姿勢「骨盤力公式ガイド」機能美「骨盤力公式ガイド」ダイエット「骨盤力公式ガイド」見た目年齢「骨盤力公式ガイド」痛み不調「骨盤力公式ガイド」骨格、筋肉「骨盤力公式ガイド」

 骨盤力「いいね!」マーク

1ローテーター・カフ(回旋筋腱板)はこんな筋肉

棘上筋・棘下筋・肩甲下筋・小円筋の4つの筋肉の事を総称してローテーターカフ(回旋筋腱板)と呼びます。腱板と略して言う事が多いですね、腱板炎とか。日本人は4文字に略して発音が好きだからですかね。

肩板(ロテーターカフ)

 骨盤力「いいね!」マーク

2棘上筋

この筋肉は三角筋や僧帽筋の下にかくれて触れません。これらの筋は小さく、上腕骨頭の前、上、後部に停止している為上腕骨頭が自由に回旋できますが、自由に動けるという事は安定性に欠け故障も多いことになります。

良くある事は骨との間で挟まれる障害(インピンジメント)や脱臼・亜脱臼です。

棘上筋 肩関節の外転

起始
  • 肩甲骨棘上窩の内側2/3
停止
  • 上腕骨大結節の上端
動き
  • 肩関節の外転の補助と、上腕骨頭の安定

 骨盤力「いいね!」マーク

3棘下筋

この筋肉は三角筋の後部で触ることが出来ますが見分けは難しいと思います。肩関節の後方安定に大切です、肩関節の外旋で最も強く働きます。

棘下筋の萎縮は棘上筋と同様に起こりやすいです。コリも非常によく出来やすく、なかなか取れない部分でもあります。この筋肉は肩の状態を見る上で重要です。

棘下筋 肩関節の外旋 肩関節の水平伸展 肩関節の伸展

起始
  • 肩甲棘のすぐ下
停止
  • 上腕骨大結節後部
動き
  • 肩関節の外旋
  • 肩関節の水平伸展
  • 肩関節の伸展

 骨盤力「いいね!」マーク

4肩甲下筋

この筋肉は肩甲骨の内側にあるため触れることは出来ません。上腕骨を前方から引っ張りながら肩甲窩に近づけて安定させています。

肩甲下筋 肩関節の内旋 肩関節の内転 肩関節の伸展

起始
  • 肩甲骨前面の肩甲骨下窩前面
停止
  • 上腕骨小結節
動き
  • 肩関節の内旋
  • 肩関節の内転
  • 肩関節の伸展

 骨盤力「いいね!」マーク

5小円筋

肩甲骨の外側にて触ることが出来る。小円筋、大円筋は施術上大切な筋肉だと思っています、なぜか分かりませんがここに有効な刺激を入れるとお腹の力が強くなります。

小円筋 肩関節の外旋 肩関節の水平伸展 肩関節の伸展

起始
  • 肩甲骨外縁の中部後面
停止
  • 上腕骨大結節
動き
  • 肩関節の外旋
  • 肩関節の水平伸展
  • 肩関節の伸展

 骨盤力「いいね!」マーク

6肩が痛いと言う事

ローテーター・カフ(回旋筋腱板)が弱ってくると脱臼や、インピンジメント症候群などで有痛弧徴候(ペインフルアーク)が起こりやすくなります。

インピンジメント症候群

上腕骨が肩甲骨に収まっている肩峰という部分で、筋肉や腱の一部、肩峰下滑液包などが挟まれて起こる痛みや出血の事です。

有痛弧徴候(ペインフルアーク)

腕を動かして行くと(特に0-120°の間)ある特定の角度や動作で傷みがでることを言います。何かが当たっている、引っかかっている、挟まれているなど物理的な原因で起こっている事がほとんどですが、遠因には腰があるようです。

腕を振ると遠心力がかかります。

腕の重さは体重の6%(片腕)ほどあります。体重50kgの方で3kgです。野球のボールを投げるような動作もそうですし、スポーツほど激しい動きでなくても日々の歩きでも腕を振っています。腕を振ると言うことは遠心力がかかります。

遠心力とは質量(腕の重さ)x 半径(体軸からの距離)x 速度(肘の動き)の2乗

遠心力から身体を守ってくれているのが肩甲骨と骨盤です。

肩甲骨が自由に動く事で腕を振り回したときにかかる力を四方に分散してくれます。肩甲骨が自由に動くためには骨盤がしっかりと引き締まって土台となっている事。

骨盤力を表すこのイラスト。

台風のような強い風が吹いたとしましょう。当然のように枝葉は激しく揺さぶられます。すると木の幹も太い枝も揺れて、そうやって全体で揺れを吸収してくれます。

このとき根っこがしっかりしてなかったらどうでしょう。木は安心して揺れる事ができずにいます。最悪の場合は根元から倒れてしまいます。根っこはしっかりと踏ん張る!これが骨盤力の役目です。(厳密に言うとここに足〜指の作用も加わりますがここでは省略。)

骨盤力と植物

スマホをいじるだけでも腕は影響を受けている

激しい動きでなくても、たとえばパソコンでキーボードを打つ。ピアノをひく。字を書くなどの手作業。つまり日常の普通の事にも肩甲骨が小刻みに動いてくれて腕や手を動かした時のエネルギーを分散、発散してくれています。この働きの事を協調筋と言うそうです。そしてエネルギーを分散吸収する協調筋は猫背では働きにくいのです。
試してみよう

下のイラストで真上に挙げてみましょう。どの姿勢が一番挙がりにくいかな?そして腕が上がらないとどんな影響を受けるでしょうか?

仙骨を立てて座る

歪み解決メルマガ

いろいろと書いてあるけど、結局は何からやればいいの?

そんな声を受けて順番に学べるように工夫しました。

お名前

メールアドレス



登録解除も簡単。安心して学んでください。読者の感想はこちらです>>>

ピックアップ記事

  1. O脚タイプの美尻はここがポイント。豊富な図解で美尻を手に入れよう
  2. 骨盤後傾タイプの美尻はここがポイント。豊富な図解で美尻を手に入れよう
  3. 脚が内旋タイプの美尻はここがポイント。豊富な図解で美尻を手に入れよう
  4. 脚が外旋タイプの美尻はここがポイント。豊富な図解で美尻を手に入れよう
  5. 姿勢を正しく美しくするポイントを頭から骨盤〜つま先まで解説

関連記事

  1. 大腿四頭筋

    骨格、筋肉

    大腿四頭筋(だいたいしとうきん)を学ぼう

    大腿四頭筋は、大腿直筋、内側広筋、外側広筋、中間広筋の4つの筋…

  2. 大腿筋膜張筋〜腸脛靭帯炎

    骨格、筋肉

    大腿筋膜張筋を学ぼう

    大腿筋膜張筋は、ウオーキングでフラフラせずにまっすぐ歩くための…

  3. 骨盤力公式ガイド、筋肉、骨格辞典(動画)

    骨格、筋肉

    円回内筋(えんかいないきん)を学ぼう

    ネジを緩める時にぐっと力が入る筋肉。肩こりによく効きますし、な…

  4. ハムストリングス

    骨格、筋肉

    ハムストリングスを動画で学ぼう!

    ハムストリングスは大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋が集まってハム…

  5. 腸腰筋

    骨格、筋肉

    腸腰筋を動画で学ぼう

    腸腰筋は、大腰筋と腸骨筋の2つの筋肉で構成されています。上向き…

  6. 僧帽筋

    骨格、筋肉

    僧帽筋(そうぼうきん)を動画で学ぼう

    僧帽筋は、三角筋の働きを助け肩甲骨を安定させています。肩甲骨が…


お名前

メールアドレス



骨盤力スクール(東京、北海道、福岡)

骨盤力スクール

人気のガイド

  1. 骨盤のタイプと美尻
  2. 生きてください
  3. 歩き方「外ターン」
  4. 肩甲骨はがしのセルフケア
  5. ハムストリングス
  6. しなやかな体軸と歩き方
  7. ストレッチ
  8. プラスチックの椅子と集中力
  9. 上向きで寝る
  10. 骨盤のタイプと美尻
  1. 肩の力を抜き肩甲骨を引き寄せる

    骨盤と姿勢

     肩甲骨を正しい位置に矯正。それ骨盤から整えていきましょう!
  2. 骨盤力公式ガイド、筋肉、骨格辞典(動画)

    骨格、筋肉

    ローテーター・カフ(回旋筋腱板)を学ぼう
  3. 女性の後ろ姿

    見た目年齢

    後ろ姿は美の盲点。 鏡を使わず後ろ姿を一瞬で点検する方法
  4. 美尻を作る5つの骨盤のタイプ

    ダイエット

    美尻の作り方。5つの骨盤タイプ別、美尻ガイド
  5. 足つぼ

    機能美と体幹

    体のメンテナンス。何からやれば良いか分からないときは?
PAGE TOP