背が高い子のパパ,ママ必見。目立ちたくない心理で猫背になる7サイン

下を向く子ども

「子どもの頃を今でも引きずってます」

50歳の女性との会話です。「肩こり、めまい、偏頭痛に長年悩み、検査しても分からないので半分は諦めてますが、やはり猫背だと思います。子どもの頃から背が高かったので背中を丸めて前かがみでした。鏡に映る自分に何度嫌気がさした事か・・・」

背が高いから目立ちたくない。

いつも背が低く見えるような姿勢をしている。目立つとダメ。いじめられる。そんな思いが交差するからでしょうか? 姿勢は人間の器そのものですから、器が歪めば中身も外見も歪んでストレスを受けることは想像できます。大切な子どもたちを守るためにも、ちょっとした変化に気づくきっかけになれば幸いです。

「子ども猫背7つのサイン」

  1. 下を向いて食事している
  2. お尻をずらして座る癖
  3. 歩くときの腕の振り方が斜め
  4. 直角座りが出来ない、痛がる
  5. 眉間にシワを寄せる癖
  6. 足の指をつまむと凄く痛がる
  7. 後ろ姿を観察。脚が歪んでいる
  8. 子ども猫背7つのサイン。まとめ

 骨盤力「いいね!」マーク

1下を向いて食事している

子ども猫背7つのサイン。1/7

1-1 目立たないから下を向く。

スマホいじりも手伝ってか下向きが普通っぽくなった感がありますが・・・美味しい物を食べれば、大好きな家族と食事を楽しめば自然とお顔は上を向くはずです。

食事中のお顔の向きを、姿勢を見てあげてください。本当は美味しいのに美味しそうな表情を見せることなく、たんたんと口を動かしている。口は命の入り口、心の出口です。根深いものを抱えているのかも知れません。

なお食べ物をお口に運ぶときは軽く下を向きます。テーブルマナーであり顎の構造からもこれが自然です。

1-2 口がポカンと空いている。

口をポカンと空ける原因の一つに、下を向くと頚椎の7番付近から顎関節に向かって牽引する力が発生します。いつも下を向いているとお口ポカンになりかねません。

猫背では口がポカンとあきやすい

1-3 歯並びが悪い、出っ歯。

下向き姿勢で口がポカンと空くと、唇の力も緩みます。これが歯並びに悪い影響を与えます。なぜなら歯は前歯から奥歯にかけてアーチ橋に並んでいてアーチ型の形状は内側からの圧力にはとても弱いものです。アーチ橋橋を逆さまにしてみたら一目瞭然ですね。

姿勢が悪い、下向き、唇の力がなくなる、これが出っ歯など歯並びの原因です。

歯とアーチ

 骨盤力「いいね!」マーク

2お尻をずらして座る癖

子ども猫背7つのサイン。2/7

2-1 背を低く見せる座り方です。骨盤が後傾し骨盤は開いてしまいます。

さらに膝を揃えるための太ももの内側の筋肉(内転筋群)も緩むので弱い足腰になってしまいます。

猫背で座る

2-2 便秘がちになります。

骨盤が寝てしまいお尻も椅子の座面に押しつぶされてしまいます。さらに直腸も倒れてしまいます。便秘の原因にもつながります。

猫背とお通じの関係

2-3 すぐに座りたがる。

電車の中やコンビニの前でしゃがみこんでいる子たち、「だらしない!」と眉をひそめる前に、そこに至った過程にも思いを寄せてみては如何でしょうか。

2-4 体育座りは見分けがつきにくいので要注意です。

ポイントは仙骨が立っているかですが、外見が似ていて見分けがつきにくいです。しかし簡単な見分け方があります。次・・・

体育座り

2-5 正しい体育座りの見分け方。

イラストのように簡単におでこがヒザにつくか? つきやすいか?です。身体の柔らかい子によって多少の違いは出ますが、仙骨を立てた正しい体育座りではおでこはヒザにつけにくくなります。落ち込んだときの座り方です。

猫背で体育座り

 骨盤力「いいね!」マーク

3歩くときの腕の振り方が斜め

子ども猫背7つのサイン。3/7

3-1 動画10秒位から腕の振り方に注目です。

左が猫背で歩いている時で腕が斜め方向(お腹の前方向)に振れています。肩が前に巻いた、つまり猫背です。

3-2 立ち止まった時の手指の方向。

イラストでは右端が正しい状態です。肩が前に巻き込んでいる(猫背)と手のひらが内側を向いています。また鎖骨付近にも注目しましょう。鎖骨付近が縮こまっている印象がでていませんか? これら全て猫背です。

脇が開く締まる

 骨盤力「いいね!」マーク

4直角座りが出来ない、痛がる

子ども猫背7つのサイン。4/7

お尻を壁にピタリとつけ、膝をピンと伸ばし、そして足首は直角に曲げます。

悲鳴をあげる。出来ないなど猫背です。お子さんと一緒に写真のように壁に沿って座ってみましょう。

直角座りストレッチ

 骨盤力「いいね!」マーク

5眉間にシワを寄せる癖

子ども猫背7つのサイン。5/7

5-1 眉間にシワを入れると肩に力が入りお顔がやや前に突き出ます。猫背です。

眉間の奥は3つある丹田の一つで、気が出入りし集中する部分とも言われます。姿勢や表情、心のあり方を決める大事な「要」とも言えます。

眉間と表情の違いを猫で比較してみました。左は怒って攻撃的な表情。中は眉間にシワがより口もポカンと空いて間が抜けた感じ。右はりりしい感じを受けます。

猫と表情

人間の場合はこんな感じ。

上丹田に意識をおいたお顔の変化

5-2 眉間の奥にある上丹田。

眉間の表面ではありません。眉間の奥、脳みその内部に意識を持っていきます。(分かりにくかったら眉毛に意識をもっていっても良いでしょう。)

試してみよう

  • 眉間にシワを寄せる > 肩に力が入り、視界が狭くなる、光の量が減る。
  • 眉間の奥に意識を置く > 視界が広がり、光の量が増える。瞳が開き口角も持ち上がる。

5-3 眉間にシワを寄せると、お顔が前に出て前傾姿勢になります。

前傾姿勢は攻撃と防御の姿勢です。目立つことへの恐れが強くなっているのかも知れません。いじめの種を探し見つけているのかも知れません。何れにしても相当なストレスだと思います。話を聞いてあげる事が大切なのではないでしょうか。

5-4 視力。

見えにくいとどうしてもお顔をしかめてしまいがちです。これも見てあげてください。

 骨盤力「いいね!」マーク

6足の指をつまむと凄く痛がる!

猫背のサインを痛みとして送ってくれています。

足の主な異変として

  • カニ足(内反小趾)
  • 猫足(ハンマートゥー)
  • うちわ足(扁平足)
  • ハの字足(外反足)
  • 飛行機足(浮き指)

などがありますが、それら足の異変は指に出ます。足の指をつまんでみましょう(くすぐったがるかも知れないのでタオル越しにやった方がいいかも)

足と足の指 骨盤力「いいね!」マーク

7後ろ姿を観察。脚が歪んでいる

成長と共に脚はまっすぐ美脚へと変わっていくはずですが・・・

よちよち歩きの子どもはO脚です。しかしこれは生理的O脚と言って正常な状態です。次に3歳から小学生低学年ごろにかけては生理的X脚になり正常です。バランス感覚の発達してない時期に立つには、そのほうがバランスを保ちやすいのでしょうか。

そして小学校高学年にもなって来ると成長と共に脚はまっすぐに美脚へと変わっていくはずなのですが、それを妨げているのが猫背、姿勢の悪さなのです。

骨盤力ビフォーアフター

 骨盤力「いいね!」マーク

8子ども猫背7サイン。まとめ

お子さんのお話をもっともっと聞いてあげることはとても大切ですね。子どもには子どもの言い分があると思いますから。

叱る事も大切ですが、話を受け入れているからこそ叱る事ができるのだと思います。7つのサインがお子さんとの会話、姿勢について考えるきっかけにでもなれば幸いです。

参考、子どもの身体と足の特徴

猫背を治す。参考記事です。

骨盤力の開発者、松乃わなり骨盤力「公式」ガイド監修
骨盤力スクール(東京,札幌,福岡)最高責任者 / 松乃わなり

歪み解決専門メソッド、骨盤力の実践勉強会(東京)

骨盤力の実践勉強会

関連記事

  1. 正しい姿勢とは

    骨盤力矯正でバイアスをかけて立つ「疲れにくい」と「美」の両立…

  2. 姿勢と怒りのイラスト

    姿勢で分かる。パワハラの上手なかわし方!

  3. 肩の力を抜き肩甲骨を引き寄せる

     肩甲骨を正しい位置に矯正。それ骨盤から整えていきましょう!…

  1. 2019.10.31

    4コマガイド・体温を上げるセルフケア

  2. 女性

    2019.10.31

    体温を上げたいです。整体でも体温は上げられますか?

  3. モデル歩きのコツ

    2019.10.28

    4コマガイド・モデル歩きのコツ。あえて1つを選ぶならどれ…

  4. モデル歩き

    2019.10.28

    モデル歩きを学んだけど難しいです。コツがあれば教えてくだ…

  5. 4コマガイド・ハイヒールで階段を楽しく登る方法

    2019.10.26

    4コマガイド・ハイヒールで階段を楽しく登る方法

  6. ハイヒールで階段

    2019.10.26

    ハイヒールで階段を楽しく登るための骨盤力活用方法

  7. 4コマガイド二の腕を引き締める

    2019.10.25

    4コマガイド・二の腕を骨盤レベルで引き締める方法

  8. 脇を開く、締める

    2019.10.25

    二の腕の引き締め、タプタプに逆戻り > それ骨盤から引き…

  9. 4コマガイド 後ろ姿

    2019.10.24

    4コマガイド・鏡を使わず後ろ姿を一瞬で点検する方法

  10. 女性の後ろ姿

    2019.10.24

    後ろ姿は美の盲点。 鏡を使わず後ろ姿を一瞬で点検する方法…

  1. 4コマガイド二の腕を引き締める

    2019.10.25

    4コマガイド・二の腕を骨盤レベルで引き締める方法

  2. 下腹部の贅肉

    2019.01.31

    下腹部の贅肉はなぜつくの? なぜとれないの? 贅肉の落と…

  3. モデル歩き

    2019.10.28

    モデル歩きを学んだけど難しいです。コツがあれば教えてくだ…

  4. 骨盤矯正 足の角度の違い

    2019.03.16

    骨盤の歪み。無視して良い歪みと無視出来ない歪みの違いとは…

  5. サダルで歩く、足音

    2019.01.21

    歩く時に足音が響く。骨盤にも悪影響で注意したほうが・・・…

  6. ハイヒール

    2019.08.15

    ハイヒールは腰に悪いのですか? いいえ誤解です。健康サン…

  7. 生きてください

    2019.01.20

    始業式を迎える子どもたちへ。生きて。逃げてもOK!

  8. 美脚矯正のポイント

    2019.03.25

    O脚を美脚に矯正するポイントは骨盤重心と猫背です

  9. 2019.10.31

    4コマガイド・体温を上げるセルフケア

  10. モデル歩きのコツ

    2019.10.28

    4コマガイド・モデル歩きのコツ。あえて1つを選ぶならどれ…

  1. 骨盤の前傾後傾と筋肉の関係

    2019.01.21

    その腰痛、ハムストリングスが硬いからと言われました。どう…

  2. 年末年始の食べ過ぎをなかったことにするダイエット方法

    2019.01.01

    2019年、年末年始の食べ過ぎを無かったことにするダイエ…

  3. 腸腰筋

    2019.01.21

    腸腰筋を動画で学ぼう

  4. 歩き方「外ターン」

    2019.05.05

    美しく歩きターンする。内ターンと外ターンの2つを図解で解…

  5. 三角筋

    2019.01.21

    三角筋(さんかくきん)を動画で学ぼう

  6. 美脚矯正のポイント

    2019.03.25

    O脚を美脚に矯正するポイントは骨盤重心と猫背です

  7. 作業位

    2019.04.08

    姿勢が何をやっても治らない!それ肩の力を抜く作業位の問題…

  8. 仙骨を立てて座る

    2019.01.21

    前傾姿勢と肩こりの関係

  9. 膝

    2019.02.22

    膝に負担をかけない骨盤矯正はありますか?

  10. 親子

    2019.09.27

    体幹とは(後編)骨盤、姿勢、動かし方まで徹底解説

骨盤力スクール (東京,北海道,福岡)

骨盤力スクール