トレンデレンブルグ徴候,デュシェンヌ徴候は歩くときお尻が下がる現象

トレンデレンブルグ徴候、デュシェンヌ徴候

お尻が下がり骨盤が傾斜する現象です。

歩く時片足で体を支えているときに、重力に負けてお尻が下がり骨盤が傾斜する現象です。お尻まわりの股関節外転筋群で主に中殿筋や小殿筋に問題があるようです。(ややプロ向けの記事)

 骨盤力「いいね!」マーク

1トレンデレンブルグ徴候とは

歩く時に足に問題があり体を支えられずに(健側)の骨盤が下に傾斜します。

歩くとき、持ち上げた脚とお尻が垂れ下がらないように、お尻の筋肉(股関節外転筋群で主に中殿筋や小殿筋)が働きます。これらの働きが低下すると重力に負けて左足(健側)は下がってしまい頭を反対側(患側)に振ってバランスをとります。

 骨盤力「いいね!」マーク

2デュシェンヌ徴候とは

歩く時に足に問題があり体を支えられずに(患側)の骨盤が下に傾斜します。

 骨盤力「いいね!」マーク

3さらに理解するために

正しい歩き方を知る。

正しく歩けなくなってしまったトレンデレンブルグ徴候やデュシェンヌ徴候を理解するには、正しい歩き方を知ることも大切かと思います。

正しい歩き方とは骨盤の左右の角度を変化させながら歩くことです。これによって左右の骨盤が機関車の車輪のように回転(ジャイロ運動)しながら前に歩く事ができます。

これは正しく歩いている人を観察すると骨盤が円運動を描きながら動いている様子が見て取れます。しかし姿勢の悪い人の歩き方では円運動の縦半分、または横半分しか動いてないことがとても多いです。

この骨盤を使った歩きのためには骨盤力は必須です。なぜなら正しい歩き方は正しい姿勢からでしか歩けないし正しい姿勢の土台が骨盤力だからです。

骨盤と股関節で正しく歩くとは

歩く時に脚が下がらないように頑張っているのは、股関節外転筋群として主に中殿筋や小殿筋が担当しています。これらの筋肉は骨盤から大腿骨に向かって縦方向に走っており脚が下がらないように支える役目があります。下イラスト、グリーンのライン。

骨盤の左右の角度を変化させながら歩く。お尻の筋肉が活発に働く、さらにお尻の筋肉は歩く時に脚が下がらないように頑張っている。トレンデレンブルグ徴候もデュシェンヌ徴候も日頃の姿勢、そして骨盤力が関係しているのかも知れませんね。

参考、日本理学療法士協会

骨盤力の開発者、松乃わなり骨盤力「公式」ガイド監修
骨盤力スクール(東京,札幌,福岡)最高責任者 / 松乃わなり

歪み解決専門メソッド、骨盤力の実践勉強会(東京)

骨盤力の実践勉強会

関連記事

  1. 腰痛の水中歩行

    水中歩きは椎間板ヘルニアに良いですか?

  2. ハムストリングス

    ハムストリング筋肉離れ、走るのが好きな方は要注意

  3. プラスチックの椅子と集中力

    集中力がみるみるアップ!プラスチックの椅子と姿勢の深い関係

  1. 2019.10.31

    4コマガイド・体温を上げるセルフケア

  2. 女性

    2019.10.31

    体温を上げたいです。整体でも体温は上げられますか?

  3. モデル歩きのコツ

    2019.10.28

    4コマガイド・モデル歩きのコツ。あえて1つを選ぶならどれ…

  4. モデル歩き

    2019.10.28

    モデル歩きを学んだけど難しいです。コツがあれば教えてくだ…

  5. 4コマガイド・ハイヒールで階段を楽しく登る方法

    2019.10.26

    4コマガイド・ハイヒールで階段を楽しく登る方法

  6. ハイヒールで階段

    2019.10.26

    ハイヒールで階段を楽しく登るための骨盤力活用方法

  7. 4コマガイド二の腕を引き締める

    2019.10.25

    4コマガイド・二の腕を骨盤レベルで引き締める方法

  8. 脇を開く、締める

    2019.10.25

    二の腕の引き締め、タプタプに逆戻り > それ骨盤から引き…

  9. 4コマガイド 後ろ姿

    2019.10.24

    4コマガイド・鏡を使わず後ろ姿を一瞬で点検する方法

  10. 女性の後ろ姿

    2019.10.24

    後ろ姿は美の盲点。 鏡を使わず後ろ姿を一瞬で点検する方法…

  1. 4コマガイド・ハイヒールで階段を楽しく登る方法

    2019.10.26

    4コマガイド・ハイヒールで階段を楽しく登る方法

  2. サダルで歩く、足音

    2019.01.21

    歩く時に足音が響く。骨盤にも悪影響で注意したほうが・・・…

  3. 身体の歪み

    2019.04.05

    身体の歪みは、あなたが頑張った証です。体が歪むほどに頑張…

  4. 骨盤矯正 足の角度の違い

    2019.03.16

    骨盤の歪み。無視して良い歪みと無視出来ない歪みの違いとは…

  5. アナトミカルポジション

    2019.01.25

    アナトミカルポジションを意識した姿勢矯正のポイント

  6. ウエストのくびれ

    2019.08.14

    ウエストのくびれを矯正する方法を教えてください

  7. 女性の後ろ姿

    2019.10.24

    後ろ姿は美の盲点。 鏡を使わず後ろ姿を一瞬で点検する方法…

  8. モデル歩き

    2019.10.28

    モデル歩きを学んだけど難しいです。コツがあれば教えてくだ…

  9. 体幹と生物の進化

    2019.01.21

    体幹はこうやって生まれた!横隔膜の誕生〜腹式呼吸への1億…

  10. 階段

    2019.01.21

    階段が苦手です。「階段を使ってみよう!」と思えるコツはあ…

  1. 上向きで寝る

    2019.01.21

    姿勢と睡眠の関係。姿勢が悪いと寝ても疲れがとれにくい?

  2. 腸腰筋

    2019.01.21

    腸腰筋を動画で学ぼう

  3. 骨盤矯正

    2019.08.10

    そもそも骨盤矯正って骨盤の何をどう矯正しているの?

  4. 脇を開く、締める

    2019.10.25

    二の腕の引き締め、タプタプに逆戻り > それ骨盤から引き…

  5. ハイヒールで階段

    2019.10.26

    ハイヒールで階段を楽しく登るための骨盤力活用方法

  6. ハイヒール

    2019.08.15

    ハイヒールは腰に悪いのですか? いいえ誤解です。健康サン…

  7. 正しい姿勢とは

    2019.02.03

    骨盤力矯正でバイアスをかけて立つ「疲れにくい」と「美」の…

  8. 立つ歩く座る、全身の統一感

    2019.02.23

    体幹が歪んでいると言われました。どうしたら良いでしょうか…

  9. 脇を締める

    2019.01.31

    骨盤力ストレッチとストレッチはどう違うの? コツはありま…

  10. しなやかな体軸と歩き方

    2019.09.26

    しなやかな体軸を動き方まで矯正し、見た目年齢を若くする方…

骨盤力スクール (東京,北海道,福岡)

骨盤力スクール